IntelliJ IDEA 2024.1 ヘルプ

コードスタイルスキーム

IDE には、プロジェクトスキームとデフォルトスキームの 2 つの定義済みスキームが付属しています。

  • プロジェクトスキームでは、構成する設定は現在のプロジェクトにのみ適用されます。

    これらの設定は、.ideacodeStyles フォルダーに保存され、VCS を介してプロジェクトと共有されます。

    プロジェクトのコードスタイル設定を変更すると、IDE によってフォルダーが作成されます。

  • デフォルトスキーム(IDE レベルのスキーム)では、構成する設定は、デフォルトコードスタイルスキームが選択されている既存のすべてのプロジェクトに適用されます。

    これらの設定は、IntelliJ IDEA コンフィギュレーションディレクトリの下の codestyles フォルダーに保存され、VCS を介して共有されません。

プロジェクトコードスタイルスキームをデフォルトスキームとして使用する場合は、IDE レベルにコピーできます。逆の方法も可能です。現在のプロジェクト設定を IDE レベルのスキームの設定で上書きし、チームの他のメンバーと共有することができます。

スキームを構成する

IntelliJ IDEA では、コードスタイル設定は言語固有であるため、プロジェクトで使用する言語ごとに個別に構成する必要があります。ある言語から設定をコピーして、別の言語に適用することもできます。

コードスタイルスキームを構成する

  1. Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、エディター | コードスタイルを選択します。

    新しいプロジェクトのスキームを構成するには、ファイル | 新規プロジェクトのセットアップ | 新規プロジェクトの設定 | エディター | コードスタイルに移動します。

  2. コードスタイルを構成する言語を選択します。

  3. 構成するコードスタイルスキームを選択します: プロジェクトスキームまたは IDE レベルのスキームの 1 つ。

  4. タブを参照して、コードスタイルの設定を構成します。

    Java の各設定の詳細については、コードスタイル: Java を参照してください。

    ダイアログの右側のセクションを使用して、変更をプレビューします。設定を変更すると、プレビュー領域に 1 つまたは複数の点滅領域が表示され、変更が強調されます。

事前定義されたコードスタイルを適用する

一部の言語、たとえば PHP には、IDE にアップロードしてコードに適用できる定義済みのコーディング標準があります。

  1. Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、エディター | コードスタイルを選択します。

    新しいプロジェクトのスキームを構成するには、ファイル | 新規プロジェクトのセットアップ | 新規プロジェクトの設定 | エディター | コードスタイルに移動します。

  2. コードスタイルを構成する言語を選択します。

  3. 変更するコードスタイルスキームを選択します: プロジェクトスキームまたは IDE レベルのスキームの 1 つ。

  4. 選択して設定リンクをクリックし、事前定義を選択して、リストから事前構成済みの標準の 1 つを選択します。

別の言語のコードスタイルを適用する

ほとんどのサポートされている言語では、他の言語やフレームワークのコードスタイル設定をコピーできます。

  1. Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、エディター | コードスタイルを選択します。

    新しいプロジェクトのスキームを構成するには、メインメニューのファイル | 新規プロジェクトのセットアップ | 新規プロジェクトの設定 | エディター | コードスタイルに移動します。

  2. コードスタイルを構成する言語を選択します。

  3. 変更するコードスタイルスキームを選択します: プロジェクトスキームまたは IDE レベルのスキームの 1 つ。

  4. 表示されるリストから、コードスタイルをコピーする言語を選択します。

    Set code style from another language

コードスタイル設定のコピー

  1. Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、エディター | コードスタイルを選択します。

    新しいプロジェクトのスキームを構成するには、メインメニューのファイル | 新規プロジェクトのセットアップ | 新規プロジェクトの設定 | エディター | コードスタイルに移動します。

  2. コピーするコードスタイルスキームを選択します: プロジェクトスキームまたは IDE レベルのスキームの 1 つ。

  3. Show Scheme Actions アイコンをクリックして、次のオプションのいずれかを選択します。

    • IDE にコピープロジェクトスキームの場合): 選択したスキームを IDE レベルにコピーします。

      IntelliJ IDEA は、指定された名前の新しいコードスタイルを IntelliJ IDEA ホームディレクトリに保存します。

    • プロジェクトにコピー(IDE レベルのスキームの場合): 現在のプロジェクト設定を、選択した IDE レベルのプロファイルの設定で上書きします。

    • 複製(IDE レベルのスキームの場合): 選択した IDE スキームのコピーを同じレベルに作成します。

    Copying code style scheme settings
  4. スキームフィールドに新しいスキームの名前を入力し、Enter を押して変更を保存します。

インポートおよびエクスポートスキーム

スキームをインポートする

そのままの状態で、IntelliJ IDEA を使用すると、IntelliJ IDEA コードスタイル XML または Eclipse XML プロファイル形式で設定をインポートできます。

  1. Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、エディター | コードスタイルを選択します。

  2. the Show Scheme Actions button をクリックして、スキームをインポートを選択します。次に、必要な形式を選択します。

  3. 開いたダイアログで、設定のあるファイルを選択し、開くをクリックします。

  4. 必要に応じてスキームの名前を変更し、現在のスキームを選択して、スキームの設定をコードに適用します。

スキームをエクスポートする

プロジェクトレベルと IDE レベルのスキームの両方を IntelliJ IDEA コードスタイル XMLEclipse XML プロファイル、または EditorConfig 形式 (EditorConfig プラグインが有効な場合) でエクスポートできます。

  1. Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、エディター | コードスタイルを選択します。

  2. エクスポートするコードスタイルスキームを選択します: プロジェクトスキームまたは IDE レベルのスキームの 1 つ。

  3. the Show Scheme Actions button をクリックし、エクスポートを選択し、必要な形式を選択して、コードスタイル設定をエクスポートするディレクトリを選択します。

スキームの削除

IntelliJ IDEA では、バンドルされているプロジェクト (プロジェクトレベル) およびデフォルト (IDE レベル) コードスタイルスキームを削除できません。スキームのコピーがある場合は、削除できます。複数のプロジェクトスキームを使用できないため、これらのコピーは常に IDE レベルになります。

  1. Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、エディター | コードスタイルを選択します。

  2. スキームリストから、削除するスキームを選択します。

  3. Show Scheme Actions をクリックし、削除を選択します。

    Deleting a code style scheme
  4. 開いたポップアップで、削除をクリックしてアクションを確認します。

関連ページ:

IDE で使用されるディレクトリ

デフォルトでは、IntelliJ IDEA は、各 IDE インスタンスのユーザー固有のファイル(構成、キャッシュ、プラグイン、ログなど)をユーザーのホームディレクトリに保存します。ただし、必要に応じて、これらのファイルを保存する場所を変更できます。IDE ディレクトリの場所を変更するたとえば、ユーザープロファイルドライブの容量が不足している場合や低速ディスクにある場合、ホームディレクトリが暗号化されている(IDE の速度が低下している)場合、またはネットワークドライブにある場合は、デフォルトの...

プロジェクト設定

プロジェクト設定は現在のプロジェクトにのみ適用されます。これらは、他のプロジェクトファイルとともに .idea ディレクトリに .xml 形式で保存されます。プロジェクト設定には、VCS 構成、コードスタイルオプション、言語インスペクションのリスト、およびその他の設定を含めることができます。プロジェクト設定を構成するには、メインメニューから macOS の場合は、Windows および Linux の場合はを選択します。または、を押して IDE 設定を表示することもできます。設定ダイアログでは、現在の...

EditorConfig

IntelliJ IDEA を使用すると、EditorConfig をサポートする個々のファイルセットのすべてのコードスタイル設定を管理できます。必要なのは定義したいコードスタイルのファイルを含むルートディレクトリに .editorconfig ファイルを置くことです。プロジェクトに複数のコードスタイルがある場合(たとえば、テスト用や本番コード用)、プロジェクトの対応するフォルダーに複数の .editorconfig ファイルを含めることができます。これにより、同時に複数のコードスタイル標準に従うことがで...