GoLand 2020.2ヘルプ

キャッシュの破棄

GoLandは多数のファイルをキャッシュするため、システムキャッシュがオーバーロードになる可能性があります。たとえば、頻繁な短期プロジェクトで作業する場合など、キャッシュが再び必要になることはありません。

キャッシュを無効にすると、GoLandは現在のバージョンのIDEで実行されていたすべてのプロジェクトを再構築します。

続行する前に、次の点に注意してください。

  • GoLandを再起動するまで、キャッシュは削除されません。

  • キャッシュを無効にせずにプロジェクトを開いたり閉じたりしても、ファイルは削除されません。

  • キャッシュを無効にしても、ローカル・ヒストリーは削除されません。ただし、ローカル・ヒストリーの保存期間は5営業日です。

システムキャッシュをクリアする

  1. メインメニューからファイル | キャッシュの破棄 / 再起動を選択します。

  2. キャッシュの破棄ダイアログで、アクションを選択します。キャッシュを無効にしてIDEを再起動したり、IDEを再起動せずにキャッシュを無効にしたり、IDEを再起動するだけで済みます。

さまざまなユーザー固有ファイルの格納場所の詳細については、デフォルトのIDEディレクトリを参照してください。

最終更新日: 2020年5月13日