GoLand 2020.3 ヘルプ

インテンションアクション

エディターで作業している間、GoLand はあなたのコードを分析し、それを最適化する方法を探り、潜在的かつ実際の問題を検出します。インテンションのアクションは、エラーや警告から最適化の提案まで、幅広い状況をカバーします。

GoLand では、次の種類のインテンションアクションを使用できます。

  • インテンションアクション yellow bulb icon : コードの一部を生成するか、コードの代替バリアントを提案するアクション。通常、インテンションアクションは有効なコードに適用されます。黄色のバルブアイコンをクリックすると、現在のコンテキストで使用可能なインテンションアクションを表示できます。例: 構造体型の値を生成するコンストラクターを作成できます。または、if-else ステートメントを同等のステートメントで置き換えますが、条件を否定し、if-else ブランチを交換します。

  • クイックフィックス red bulb icon : コードの問題の解決策を提案するアクション。通常、インテンションアクションはエラーのあるコードに適用されます。例: 式の最後で括弧を見逃したとき。または、値を特定の型に変換するのを忘れたとき。

インテンションアクションを適用する

  1. バルブアイコンをクリックして(または Alt+Enter を押して)提案のリストを開き、リストからアクションを選択します。

    一部のインテンションアクションでは、Ctrl+Shift+I表示 | クイック定義)を押してプレビューを開くことができます。

  2. Enter を押して、選択したインテンションを適用します。

    Inject a language with the intention action

すべてのインテンションアクションを表示

  • 使用可能なインテンションアクションの完全なリストを表示し、現時点で不要なアクションを無効にすることができます。インテンションアクションのリストを開くには、設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S に移動し、エディター | インテンションを選択します。

    Settings of intention actions

オンザフライでインテンションアクションを無効にする

  1. バルブのアイコンをクリックするか(または Alt+Enter を押してください)、提案のリストを開きます。

  2. 無効にするアクションを選択し、右矢印をクリックします。

  3. <インテンションアクション名> を無効にしますを選択します。

    Disable intention action

インテンションアクションの例

書式文字列引数を追加する

  • 書式文字列引数を追加するインテンションアクションは式のプレースホルダーを生成します。インテンションアクションは、プレースホルダーをフォーマット文字列に挿入し、式をプレースホルダーの引数として渡します。

    Add format string argument

宣言に対するインテンションアクション

  • インテンションアクションを使用して、Go 宣言で以下のアクションを実行できます。

    • 宣言に括弧を追加

    • 宣言から括弧を削除

    • 宣言をマージする

    • 宣言をコンマでマージアップ

    • すべての宣言をマージする

    • 宣言を 2 つのグループに分割する

    • コンマによる分割宣言

    • すべての宣言を分割する

    Intention actions for declarations

構造体フィールドを埋める

新しい構造体を作成すると、その構造体のフィールド名を自動的に生成できます。

  1. 構造体の中括弧の間にキャレットを置きます。

  2. Alt+Enter を押します。

  3. すべてのフィールドを埋めるを選択します。

  4. フィールド値を入力します。

Fill struct fields

クイックフィックスの例

期待される型に変換する

期待される型に変換するクイックフィックス Alt+Enter は、値を期待されるタイプに変換します。

Using the Convert to type quick fix

    呼び出し式を終了する

    呼び出し式を終了クイックフィックスは、不足している括弧を追加して式を完成させます。

    Using the Finish call expression quick fix