GoLand 2020.3 ヘルプ

Go ツール

gofmt

gofmt を使用すると、開いたファイルまたは Go プロジェクト全体で Go ソースコードをフォーマットできます。

単一のファイルの場合、組み込みのインポート管理およびコードフォーマッターを使用できます。インポートはその場で管理されます。インポート管理をカスタマイズするには、 Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、 Go | インポートに移動します。

コードを再フォーマットするには、 Ctrl+Alt+L を押します。gofmt と比較すると、GoLand のフォーマッターは構文的に正しくないコードで動作し、任意のブロックで呼び出すことができます。セミコロンの自動挿入、パラメーターと引数の折り返しなど、他の機能もあります。

または、ファイルウォッチャーを使用して gofmt および goimports をトリガーできます。ファイルウォッチャーは、ファイルが変更または保存されたときにコマンドラインツールを自動的に実行できるビルトイン GoLand ツールです。GoLand は、ファイルに加えた変更を自動的に保存します。

例:ツール | ファイル監視 Ctrl+Alt+S とナビゲートを押すことで、実行 gofmt、開いて設定をファイルウォッチャーを設定するには、追加ボタンを選択 gofmt をクリックしてください。新規ウォッチャーダイアログで、OK をクリックします。

  1. 開いたファイルのコードをフォーマットするには、ツール | Go ツール | Go fmt ファイルを参照してください。

  2. 現在のプロジェクトのコードをフォーマットするには、ツール | Go ツール | Go fmt プロジェクトに移動します。

  3. 変更を VCS にコミットする前にコードをフォーマットするには、Go fmt チェックボックスを選択します。変更のコミットの詳細については、変更をコミットして Git リポジトリにプッシュするを参照してください。

    Example of the go fmt tool

goimports

goimports を使用すると、Go のインポート行を自動的に更新できます(参照されていないインポートを削除して削除します)。

  1. プロジェクトに goimports がない場合は、Goimports ファイル通知ウィンドウで go get goimports リンクをクリックします。それ以外の場合は、ターミナルツールウィンドウ(表示 | ツールウィンドウ | ターミナル)を開き、次のコマンドを入力して goimports をインストールします: go get golang.org/x/tools/cmd/goimports Enter を押します。

  2. 不足しているインポートを追加するには、ツール | Go ツールに移動し、Goimports ファイルをクリックします。

    Example of goimports

生成する

go generate//go:generate ディレクティブを使用して、コード生成を定義および呼び出します。 go generate の詳細については、blog.golang.org でコードを生成する(英語)を参照してください。

  1. Go コードに次の行を追加します: //go:generate command arguments (たとえば、//go:generate stringer -type=Pill )

  2. ツール | Go ツール | Go generate ファイルをクリックします。または、ガターの実行アイコン(the Run icon)をクリックして、生成するを選択します。

    Example of go generate

go vet

go vet コマンドは Go ソースコードを調べ、疑わしい構成を報告します。

  • go vet で可能性のあるバグや疑わしい構造を見つけるには、ツール | Go ツール | Go vet ファイルをクリックしてください。ターミナルツールウィンドウでコード解析の結果を見ることができます。

    Example of go vet