GoLand 2021.1 ヘルプ

IDE の設定

GoLand では、プロジェクトレベルとグローバルの 2 つのレベルで設定を構成できます。

Types of settings

グローバル設定は、GoLand の特定のインストールまたはバージョンのすべてのプロジェクトに適用されます。このような設定には、IDE の外観(テーマ、配色、メニュー、ツールバー)、通知設定、インストールされ有効になっているプラグインのセット、デバッガー設定、コード補完などが含まれます。

IDE を構成するには、macOS の場合は GoLand | 環境設定、Windows および Linux の場合はファイル | 設定を選択します。または、Ctrl+Alt+S を押すか、ツールバーの the Settings/Preferences button をクリックします。

設定 / 環境設定ダイアログで For current project アイコンが付いていない設定はグローバルであり、現在の GoLand バージョンの既存のすべてのプロジェクトに適用されます。

Global settings marked in the Settings/Preferences dialog

IDE 設定を復元する

デフォルトの IDE 設定を復元すると、GoLand は設定をディレクトリにバックアップします。このバックアップからいつでも設定を復元できます。

設定をバックアップしてデフォルトに戻す

  1. メインメニューからファイル | IDE 設定の管理 | デフォルト設定の復元を選択します。

    または、Shift を 2 回押して、Restore default settings と入力します。

  2. 復元して再起動をクリックします。IDE はデフォルト設定で再起動されます。

    Restore IDE settings

GoLand がデフォルトの IDE 設定を復元すると、次の場所に構成を含むバックアップディレクトリが作成されます。

構文
%APPDATA%\JetBrains\<product><version>-backup
サンプル
C:\Users\JohnS\AppData\Roaming\JetBrains\GoLand2021.1-backup
構文
~/Library/Application Support/JetBrains/<product><version>-backup
サンプル
~/Library/Application Support/JetBrains/GoLand2021.1-backup
構文
~/.config/JetBrains/<product><version>-backup
サンプル
~/.config/JetBrains/GoLand2021.1-backup

バックアップから IDE 設定を適用する

  1. メインメニューからファイル | IDE 設定の管理 | 設定のインポートを選択します。

  2. 開いたダイアログで、バックアップディレクトリへのパスを指定し、開くをクリックします。

    GoLand は確認ポップアップを表示します。バックアップの設定を適用すると、これらの設定は現在の IDE 構成で上書きされることに注意してください。

    バックアップ構成ディレクトリとは別に、別の GoLand バージョンまたは以前にエクスポートされた設定を含む .zip ファイルから構成ディレクトリを選択できます。

  3. 再開をクリックして、バックアップの設定を適用し、IDE を再起動します。

関連ページ:

プロジェクト設定 | GoLand

プロジェクト設定は、現在のプロジェクトにのみ適用されます。それらは、他のプロジェクトファイルと一緒に .xml 形式で .idea ディレクトリに保存されます。例: プロジェクトは、VCS 設定、コードスタイルのスペルチェッカー設定、言語インジェクションのリストなどを保持します。これらの設定は、VCS に送信するときに、アプリケーションコードとともにバージョン管理下に自動的に配置されます。プロジェクト設定を構成するには、macOS の場合はを、Windows および Linux の場合はを選択します。設定...

IDE 設定を共有する | GoLand

GoLand を使用すると、製品の異なるインスタンス間、またはチームメンバー間で IDE 設定を共有できます。これにより、さまざまなコンピューターで作業していて、慣れ親しんでいるものとは異なる見た目や動作に煩わされたり、チーム全体で同じ標準を適用したりする場合に、快適な作業環境を再現できます。次のいずれかを使用して、IDE 設定を共有できます。IDE 設定の同期: JetBrains サーバーを利用するため、追加の設定は必要ありません。同期された設定は JetBrains アカウントにリンクされて...

GoLand に関する FAQ | GoLand

一般的な質問:GoLand Community エディションはありますか? いいえ、GoLand の機能を無料の階層と有料の階層に分ける方法はありません。30 日間の無料トライアルまたはアーリーアクセスプログラム(プレリリース)バージョンが使用可能であれば、GoLand を使用できます。早期アクセスプログラム(EAP)とナイトリービルドとは何ですか? 早期アクセスプログラムとは何ですか? 早期アクセスプログラムでは、次の GoLand バージョンリリース用に開発されている GoLand の機能と拡張...

IDE の外観 | GoLand

GoLand でプロジェクトを開くと、デフォルトのユーザーインターフェースは次のようになります。プラグインのセットと構成設定によっては、IDE の外観と動作が異なる場合があります。エディター:フォーカス: エディターを使用して、ソースコードの読み取り、書き込み、探索を行います。アクションインジケーターとアクションリスト:アクションリストを開く: 左側の編集ガターに表示されるさまざまなアイコンは、利用可能なクイックフィックスおよびその他のアクションに気づくのに役立つアクションインジケーターです。現...