dotCover 2020.3 ヘルプ

コンソールランナーの設定

コンソールランナーは 2 つの方法で設定可能です。

  • XML 構成ファイルを介して。

  • コマンドラインパラメーターを通じて。

これら 2 つのアプローチは混在する可能性があります。この場合、コマンドラインで指定されたパラメーターは XML で指定されたものを上書きします。

All dotCover commands (except versionhelp ) accept parameters in an XML configuration file. A configuration file is a reasonable alternative to specifying all parameters inline or having them in a batch file. To avoid errors in the supported XML tags, it is recommended to generate a configuration stub file programmatically, and then edit it to specify the parameter values.

特定の dotCover コマンド用の設定スタブファイルを生成するには、以下を実行します。

dotCover help <command name> <configuration stub file>

例: cover コマンドの設定スタブファイルを生成するには、次のコマンドを実行します。

dotCover help cover config.xml

設定スタブファイルの準備ができたら、お気に入りの XML エディターでそれを開き、パラメーターに必要な値を指定します。スタブファイルにすべてのパラメーターの説明があります。