dotCover 2018.3ヘルプ

エディター

ReSharper | オプション | カバー | エディター

このオプションページでは、カバーされたコードとカバーされていないコードのビジュアルプレゼンテーションを構成できます。コードの状態を示すために、dotCoverは左のVisual Studioガターで色付きマーカーを使用します。

項目

説明

コードカバレッジを強調表示する

強調表示モードを定義します。
  • 左ガターのマーカー — カバレッジは、エディターの左ガターに色付きのマーカーを使用して表示されます。

  • ラインの背景 — coverage is shown by highlighting the whole line of code (as in dotCover 2016.2 and earlier).

  • マーカーとラインバックグラウンドの両方 — 両方の方法が使われます。

ハイライトを使用して単体テスト結果を表示する

If selected, dotCover will use markers color to indicate not only the coverage of a particular code statement by unit tests but tests results as well.
If cleared, markers will indicate only code coverage.

整形されたマーカーを使用する (カラーブラインドモード)

これを選択すると、マーカーはコードカバレッジとテスト結果を色だけでなく形状とともに表示します。

マーカーバーにドキュメントカバレッジインジケータを表示する

追加のカバレッジインジケータ:ReSharperマーカーバーの"シールド"アイコンを表示/非表示します。

Visual Studioのオプションでハイライトの色を設定できます。
ツール | オプション | 環境 | フォントおよび色を選択し、'dotCover'で始まるエントリを探します。

最終更新日: 2019年2月14日

関連事項

関連ページ:

コードカバレッジの可視化

ReSharper_ToggleHighlightingカバレッジを視覚化し、結果データをテストするために、dotCoverはVisual Studioエディターで現在のスナップショット内のステートメントを強調表示できます。エディターでコードカバレッジを視覚化するには分析したいスナップショットをカバ...

カバレッジ結果の操作

どのタイプのカバレッジ解析、ユニットテストのカバレッジ、アプリケーションのカバレッジ、またはサーバー側のテストのカバレッジを問わず、dotCoverはカバレッジ結果をカバレッジスナップショットに保存します。その後、次のいずれかの方法でこれらの結果をさらに詳しく調べることができます。カバレッジ結果ブラ...

dotCover設定の管理と共有

dotCoverは、レイヤード設定のメカニズムを使用して環境設定を保存します。これにより、次の利点があります。さまざまなソリューションで異なる設定を行うことができます。環境設定のさまざまなサブセットを別の場所に保存し、特定のソリューションで作業するときに環境設定を組み合わせることができます。特定のサ...

継続的なテスト

This page summarizes preferences ofcontinuous testing。項目説明ステータスバーに連続テストインジケータを表示するオンにすると、インジケータアイコンがVisual Studioのステータスバーに表示されます。このアイコンは、単体テスト結果と古いテスト...