dotCover 2018.2 Help

基本概念

コード・カバレッジ

コード・カバレッジ(またはテストカバレッジ)は、アプリケーションのソースコードがテストでカバーされている程度を反映する尺度です。この情報を知ることは、適切にテストされていないアプリケーション機能のサブセットを判断できます。したがって、優先順位の高い方法でテストする必要があります。コードカバレッジは、テストまたはアプリケーションロジックの品質を表すのではなく、アプリケーション開発およびテスト活動の優先順位付けに使用できるガイダンスとして機能します。

コードカバレッジ分析

したがって、コードカバレッジ分析は、コードのどの部分が実際に実行され、特定のシナリオにないかに関する知識を得る目的でアプリケーションソースコードを実行するプロセスです。

ステートメントのカバレッジ

存在するさまざまなカバレッジメトリックから、dotCoverは文のカバレッジを使用します。ステートメントのカバレッジは、アプリケーションコード内の各ステートメントがアプリケーションテストによって実行されるかどうかを報告します。このメトリックは、ほとんどの場合、有効なカバレッジ分析結果を保証しますが、制限があります。たとえば、ブランチが1つしか効果的に実行されない場合でも、3項演算子は完全にカバーされているとみなされます。

カバレッジスナップショット

カバレッジスナップショット is a data unit that contains raw coverage analysis results for a particular coverage run (unit test session or application coverage run). dotCover provides graphical representation of coverage snapshots in the カバレッジ結果ブラウザウィンドウ or in the ユニットテストカバレッジ window. and a proprietary storage format for saving and reopening coverage snapshots in dotCover. For more information, see カバレッジスナップショットとは .

単体テストセッション

単体テストセッションは、同時に実行できる単体テストの集合です。現在開かれているユニットテストセッションをUnit Test Sessionsウィンドウで表示できます。カバレッジモードで各ユニットテストセッションを実行できるので、コードカバレッジは実行中に記録されます。詳細は、ユニットテストセッションの使用を参照してください。

単体テストランナー

単体テストランナー is a component that runs target assemblies and executes unit tests on them. It supports several unit test frameworks. Unit test runner is launched every time you run or debug unit tests and when you use dotCover Console Runner. For more information, see 単体テストの実行とカバレッジ分析 .

アプリケーションカバレッジの実行

アプリケーションカバレッジの実行は、コードカバレッジが記録される特定のシナリオの実行期間です。カバレッジ実行後、シナリオに関係するアプリケーションソースコードのどの部分がカバーされていないかを遡及的に検出できます。詳細は、アプリケーションのカバレッジ分析を参照してください。

カバレッジフィルタ

カバレッジフィルタは、アプリケーションコードのどの部分をカバレッジ分析に含めるべきか、またはカバレッジ分析から除外すべきかを指示する一連の規則です。詳細は、カバレッジフィルタの設定を参照してください。

Symbol files (PDB)

Locating symbol files (PDB) for the target binaries is vital for calculating coverage. If you cover unit tests or cover the startup project, dotCover easily locates symbol files using the structure of the current solution. However, if you cover an external application or if you run unit tests with the console runner there may be cases when dotCover fails to locate symbol files with default settings. In this cases, you can configure additional ways of searching for symbol files for external applications and for the console runner.

最終更新日: 2018年9月4日

関連事項