dotCover 2019.1ヘルプ

カバレッジコントローラーダイアログ

Visual Studioの場合:
ReSharper | カバー | カバースタートアッププロジェクト
Ctrl+Alt+K P
ReSharper | カバー | カバーアプリケーション | [アプリケーションタイプ] | 実行
Ctrl+Alt+K K

dotCoverスタンドアロンアプリケーションでは:
ファイル | カバーアプリケーション
Ctrl+Alt+K K

このダイアログでは、アプリケーションカバレッジ実行の結果を記録できます。

Coverage Controller dialog

項目

説明

タイトル

実行可能ファイルおよびdotCoverの制御下で開始されたプロセスの名前を表示します。

スナップショットを取得して待機/スナップショットを取得して開始

このボタンを使用して、現在のテストセッションを終了し、ターゲット.NETプロセスを終了せずにカバレッジスナップショットを取得します。スナップショットを取得して開始するをクリックすると、dotCoverはスナップショットを撮った直後にカバレッジ結果の記録を開始します。

ドロップ

このボタンを使用して、カバレッジスナップショットを取得せずにターゲット.NETプロセスを終了せずに現在のテストセッションを停止します。

強制終了

このボタンを使用して、対象の.NETプロセスを終了し、カバレッジスナップショットを取得せずにダイアログを閉じます。

詳細ビュー

右側の展開/折りたたみボタンを使用して、詳細ビューを表示または非表示にすることができます。このビューでは、ターゲットプロセスとそのPID、および現在のセッション中に取得されたスナップショットの数を確認できます。

最終更新日: 2019年5月7日

関連事項

関連ページ:

アプリケーションのカバレッジ分析

ソリューションに単体テストがあるかどうかに関係なく、dotCoverを使用すると、実行したアプリケーションのコードカバレッジを分析できます。dotCoverの制御下でアプリケーションを実行し、それを特定のシナリオで実行すると、実行のステートメントカバレッジを含むカバレッジスナップショットが得られます...

カバレッジフィルタダイアログ

Ctrl+Alt+K FVisual Studioの場合:ReSharper_EditFiltersdotCoverスタンドアロンアプリケーションでは:このダイアログはグローバルにそして現在のソリューションのために設定されたすべてのカバレッジフィルタをリストします。このダイアログのコントロールを使用...

アプリケーションカバレッジの記録

スタートアッププロジェクトまたは外部アプリケーションのカバレッジ実行を開始するとすぐに、dotCoverは実行中にカバレッジを記録するのに役立つカバレッジコントローラーダイアログを表示します。アプリケーションの適用範囲を記録するdotCoverの制御下でターゲットアプリケーション(スタートアッププロ...

カバレッジ設定ダイアログ

Visual Studioの場合:dotCoverスタンドアロンアプリケーションでは:このダイアログでは、外部アプリケーションのカバレッジ実行を開始するときに、アプリケーションの種類を選択し、関連する設定を構成できます。選択したアプリケーションの種類に応じて、ダイアログ内のコントロールでさまざまなオ...