dotCover 2018.1 Help

単体テストの実行とカバレッジ分析

dotCoverは、Visual Studioやコマンドラインユーティリティを使用してユニットテストを発見、実行、デバッグ、カバーするのに役立ちます: 以下のユニットテストフレームワークがサポートされています:

Visual Studioで単体テストのコードカバレッジを分析することは、dotCoverの主な使用シナリオの1つです。開発者とテストエンジニアは、単体テストでカバーされていないコードの部分をすばやく探し出し、それに応じてテスト活動を調整することができます。

カバレッジ分析を実行する前に、すべてのターゲットアセンブリに対してPDB情報が存在することを確認してください。最も安全な選択は、デバッグをビルド構成として設定することです。

dotCoverを使用すると、単体テスト、テストクラス、ファイル、プロジェクト、またはソリューションのすべてのテストを実行できます。また、テストセッションで任意の数のテストを組み合わせて実行することもできます。

本セクション:

最終変更日: 2018年4月16日