dotCover 2020.2 ヘルプ

ユニットテストカバレッジ

Visual Studio の場合:
ReSharper | Windows | ユニットテストカバレッジ
Control+Alt+K B

このウィンドウでは、単体テストカバレッジの実行中に取得されたカバレッジデータを探索できます。

各スナップショットは 2 つのビューで表示でき、ツールバーの右側にあるボタンで切り替えることができます。

カバレッジツリー

このビューでは、すべてのコード項目がツリー構造でグループ化され、各コード項目のカバレッジを調べることができます。

Coverage Tree view in the Unit Test Coverage window

カバレッジ列では、dotCover は 3 つの色を使用してカバレッジステータスを表示します。

  • — ノード内の対象ステートメントの割合。

  • — ノード内のカバーされていないステートメントの割合。

  • グレー — 実行可能なコードステートメントがないため、テスト実行中にカバーされないノード。

ホットスポット

このビューでは、スナップショット内の潜在的なリスク領域をすばやく確認できます。詳細は、ホットスポットの検出を参照してください。

Hot Spots view in the Unit Test Coverage window

ツールバーコントロール

コントロール 名前 説明
ThemedIcon JetBrainsDotCoverInteractivePresentationResourcesCoverageTreeToolBarCoverageTree Screen Gray png カバレッジツリー カバレッジツリービューを切り替えます。
dotCover hot spots icon png ホットスポット ホットスポットビューを切り替えます。詳細は、ホットスポットの検出を参照してください。
すべてのテスト 選択すると、ツリーにはすべての単体テストセッションから集計されたカバレッジ結果が表示されます。
アクティブセッションのすべてのテスト 選択すると、ツリーには、Unit Test Sessions ウィンドウで現在選択されているセッションからのすべてのユニットテストのカバレッジ結果が表示されます。
アクティブセッションで選択されたテスト 選択すると、ツリーの Unit Test Sessions ウィンドウに、現在のセッションで選択したテストのカバレッジ結果が表示されます。
ThemedIcon JetBrainsDotCoverVsPresentationResourcesSolutionBasedCoverageTreeMatch Screen Gray png 現在のプロジェクト構造とカバレッジ結果を一致させる このボタンがオンになっていると、現在のソリューションに含まれているアセンブリのみが表示されます。詳細は、カバレッジスナップショットとプロジェクト構造の一致を参照してください。
Highlight code 強調表示コード

現在のカバレッジスナップショットのエディターでコードの強調表示を切り替えます。詳細は、コードカバレッジの視覚化を参照してください。

Flatten Namespaces 名前空間のフラット化

フラットとツリーの名前空間表現を切り替えます。フラットモードでは、子名前空間を含むすべての名前空間が(同じレベルの)フラットリストに表示されます。

ThemedIcon JetBrainsDotCoverInteractivePresentationResourcesSnapshotManagementSave Screen Gray png カバレッジスナップショットを 現在のスナップショットを .dcvr ファイルに保存します。詳細は、カバレッジスナップショットを保存して開くを参照してください。
ThemedIcon JetBrainsDotCoverVsPresentationResourcesSnapshotManagementTrash Screen Gray png カバレッジ結果を削除

既存のカバレッジ結果を削除します。

icon export png カバレッジレポートのエクスポート テストカバレッジレポートを、HTML、XML、JSON、および NDepend(英語) の XML のいずれかのフォーマットにエクスポートできます。詳細については、カバレッジ結果のエクスポートを参照してください。

このウィンドウのコンテキストメニューには、次のコマンドが含まれています。

  • 選択したノードを除外する

  • 選択されていないノードをすべて除外

  • 選択したノードを除外してカバレッジフィルターを作成する

これらのコマンドは、説明不要です。カバレッジスナップショットプレゼンテーションからノードを除外できます。

最終更新日 :

関連ページ:

アプリケーションのカバレッジ分析

ソリューションに単体テストがあるかどうかに関係なく、dotCoverを使用すると、実行したアプリケーションのコードカバレッジを分析できます。dotCoverの制御下でアプリケーションを実行し、それを特定のシナリオで実行すると、実行のステートメントカバレッジを含むカバレッジスナップショットが得られます...

ホットスポットの検出

ホットスポットビューは、潜在的なリスク領域を調べるのに適した出発点となります。一度に見ると、最も複雑な方法はどこにありますか?プロジェクトリスクに対処するために、dotCover はリスクメトリックを導入します。これは、各メソッドに対して次のように計算されます。説明 :— メソッド、— メソッドの循...

コードカバレッジの視覚化

ReSharper | カバー | コード強調表示を切り替えるカバレッジを視覚化し、結果データをテストするために、dotCover は Visual Studio エディターで現在のスナップショット内のステートメントを強調表示できます。エディターでコードカバレッジを視覚化する分析するスナップシ...

単体テストセッション

dotCoverの単体テストランナーでは、同じIDで2つ以上のテストを実行できません。これが実際に発生することはほとんどありませんが、同じIDのテストがある場合、それらは単体テストエクスプローラーと単体テストセッションウィンドウに単一のノードとして表示され、そのうちの1つだけが実行されます。テストフ...

カバレッジスナップショットからノードを除外

カバレッジスナップショットが作成されたら、現在の表示から特定の項目を除外できます。これを実行するとすぐに、dotCover は即座にカバレッジ統計を再計算します。カバレッジスナップショットからノードを除外するカバレッジ結果ブラウザウィンドウまたはユニットテストカバレッジウィンドウでカバレッジスナップ...

dotCover 設定の管理と共有

dotCover は、レイヤード設定のメカニズムを使用して環境設定を保存します。これにより、次の利点があります。さまざまなソリューションで異なる設定を行うことができます。環境設定のさまざまなサブセットを別の場所に保存し、特定のソリューションで作業するときに環境設定を組み合わせることができます。VCS...