dotCover 2018.3ヘルプ

スタートアッププロジェクトのカバレッジ分析の開始

ReSharper | カバー | カバースタートアッププロジェクト
Ctrl+Alt+K P
ReSharper_CoverStartupProject

dotCoverを使用すると、Visual Studioソリューションのスタートアッププロジェクトをその管理下で実行できます。すべての実行可能な.NETプロジェクトタイプがサポートされています。1回のキーストロークで、dotCoverはソリューションを再構築し、カバレッジランを開始します。

dotCoverコントロールでスタートアッププロジェクトを実行するには

  1. Ctrl+Alt+K P を押すか、メインメニューからReSharper | カバー | カバースタートアッププロジェクトを選択してください。あるいは、Ctrl+Shift+Aを押して、ポップアップでコマンド名を入力してから、コマンド名を選択することもできます。

  2. dotCoverはカバレッジコントローラーダイアログを開き、現在のソリューションのスタートアッププロジェクトを実行します。

  3. ターゲットアプリケーションまたはプロセスが開始されると、テスト実行アプリケーションのコードカバレッジを記録できます。

dotCoverは、Visual Studioで F5 を押したときと同じ方法で、現在のビルド構成を使用してスタートアッププロジェクトを実行します。カバレッジ分析を実行する前に、すべてのターゲットアセンブリに対してPDB情報が存在することを確認してください。最も安全な選択は、デバッグをビルド構成として設定することです。

デバッグ(またはリリース)の設定を変更せずにカスタム設定でプロジェクトを実行する必要がある場合は、Ctrl+Alt+K K を押すか、メインメニューからReSharper | カバー | 表紙アプリケーション...を選択します。詳細については、外部アプリケーションのカバレッジ分析の開始を参照してください。

最終更新日: 2019年2月14日

関連事項