dotCover 2020.2ヘルプ

互換性

一般的な要件と互換性

サポートされている.NET フレームワークおよびVisual Studioバージョンのリストとシステム要件は、製品のWebサイトで入手できます。

サポートされる言語

dotCoverはC#とVB.NETのテストカバレッジを分析できます。

サポートされている単体テストフレームワーク

サポートされているオペレーティングシステムとフレームワーク

WindowsmacOS | Linux
.NET フレームワーク 1.0 – 4.8Supported

使用可能な範囲 : JetBrains Rider、Visual Studio、スタンドアロン、コンソールツール

Not supported
.NETコア2.0 – 3.1Supported

使用可能な範囲 : JetBrains Rider、Visual Studio、スタンドアロン、コンソールツール

Supported

使用可能な範囲 : JetBrains Rider、コンソールツール

Mono 5.10以降Supported

使用可能な範囲 : JetBrains Rider、コンソールツール

Supported

使用可能な範囲 : JetBrains Rider、コンソールツール

ノート :

  • 64ビットプロセスのみがサポートされています。

Unity 2018.3以降Supported

使用可能な範囲 : JetBrains Rider、コンソールツール

Supported

使用可能な範囲 : JetBrains Rider、コンソールツール

他のツールとの統合

TeamCity

JetBrains TeamCitydotCoverコンソールランナーにバンドルされています。対応する設定オプションを有効にするだけで、.NETプロジェクトのコードカバレッジを収集してから、カバレッジ統計と詳細なカバレッジレポートを表示できます。TeamCityが提供するVisual Studioアドインを使用すると、TeamCityサーバーに接続してカバレッジスナップショットを自動的に取得できます。詳しくは、TeamCity Visual Studioアドイン(英語)を参照してください。

TypeMock

TypeMock Isolator.NET(英語) 6.2のハイライトdotCoverとの統合です。カバレッジ解析は、TypeMock単体テストでサポートされています。

NDepend

dotCoverはNDepend互換フォーマットでカバレッジレポートを生成することができます。詳しくは、NDependのカバレッジデータFAQ: JetBrains DotCoverからXMLカバレッジファイルを取得する方法(英語)を参照してください。

最終更新日: 2020年7月28日