dotPeek 2018.3ヘルプ

メタデータトークンの表示

.NETアセンブリは、シンボル参照をメタデータトークンとして格納します。必要に応じて、dotPeekは各逆コンパイルされたシンボルのトークンを表示できます。トークン値を表示するオプションは、コードビューア内のすべてのオープンデコンパイル済みドキュメント、アセンブリエクスプローラーウィンドウ内の型およびメンバーにグローバルに適用されます。デフォルトでは、このオプションはオフになっています。

このオプションを有効にすると、メタデータトークンの値がアセンブリエクスプローラーのタイプとメンバーの隣に表示され、コードビューアとイルビューアウィンドウのコメントとして表示されます。

Metadata token values displayed by dotPeek

メタデータトークン値を表示または非表示にするには

  • メタデータトークン値をオン/オフにするをクリックThemedIcon ShowIDs Screen Gray ツールバーの

  • dotPeekオプションの逆コンパイラーページでトークン値を表示するチェックボックスをオンにします。

最終更新日: 2018年12月18日

関連事項