dotPeek 2020.2 ヘルプ

含む宣言を選択


Control+Shift+OemOpenBrackets

選択範囲の拡張コマンドでは、単語、文またはコードブロックを正確に選択することができますが、キャレットが存在する現在のメンバーまたはタイプ全体を選択するだけでよい場合もあります。dotPeek は、1 回のキーストロークでこれを行うのに役立ちます。現在のメンバーを選択するには、Control+Shift+OemOpenBrackets を押します。必要に応じて、もう一度ショートカットを押して全体のタイプを選択します。

最終更新日 :