dotPeek 2020.1ヘルプ

dotPeek ツール・ウィンドウ

dotPeekにはモジュラーユーザーインターフェースがあります。メインのコードビューアーコンポーネントに加えて、次のツールウィンドウを使用できます。

最終更新日: 2020年5月27日

関連ページ:

コードビューアー

コードビューアーはdotPeekの主要なUIコンポーネントです。それはさまざまなプレゼンテーションでアセンブリコードを閲覧することを可能にし、Visual Studioのエディタータブのルックアンドフィールを持ちます。ビューアーには、行番号、単語の折り返し、空白のマークなどの一般的なエディター機能と...

アセンブリエクスプローラーウィンドウ

Ctrl+Alt+Lアセンブリー・エクスプローラーを使用すると、複数のアセンブリを開いて、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。この名前空間は、アセンブ...

ファイル構造ウィンドウ

dotPeekでは、ファイル構造ウィンドウを使って現在のドキュメントの構造をナビゲートすることができます。これは大きなファイルでのナビゲーションを非常に簡単にします。ウィンドウはコードビューアーと同期しています。別のコードビューアータブに切り替えると、ウィンドウには対応するファイルの構造が表示されま...

検索結果ウィンドウ

このウィンドウは、さまざまな検索結果を表示するために使用されます (たとえば、シンボルの使用箇所、シンボルのAPIを公開するなど)。最新の検索結果と以前の検索の結果を別のタブで表示します。新しい検索コマンドの結果は、同じ検索/ナビゲーションコマンドを除いて別のタブに表示されます。これらの結果をダブル...

階層ウィンドウ

階層ウィンドウには、コードのいくつかの型階層構造が表示されます。型階層、型依存関係図、アセンブリ依存図、参照の階層、ウィンドウタブ、型階層:このビューには、メンバーを含む型階層、および特定のタイプのすべてのサブタイプとスーパータイプのリストが表示されます。階層を分析してダブルクリックすると、その型の...

IL Viewerウィンドウ

このウィンドウは現在のドキュメントをMicrosoft中間言語 (MSIL)として表示します。ウィンドウの内容はコードビューアーと同期させることができます。コードビューアーで利用可能なナビゲーションアクションのほとんどはIL Viewerでも利用可能です。IL Viewerウィンドウでは、命令の上に...