dotPeek 2019.2ヘルプ

アセンブリリストの管理

ファイル | アセンブリリストを保存する
ファイル | アセンブリリストを開きます

複数のアセンブリを操作する方法に順序を適用したり、アセンブリの異なるセットを切り替えることをサポートするために、dotPeekはアセンブリとフォルダーをアセンブリリストに整理します。コンテキストに応じて異なるアセンブリリストを使用して作業できます。アセンブリリストを保存して再オープンしたり、不要になった場合は現在のリストをクリアすることができます。

現在のアセンブリリストを保存するには

  1. 以下のいずれか 1 つを実行します:
    • メインメニューでファイル | アセンブリリストを保存するを選択します。

    • ツールバーのアセンブリリストを保存する ThemedIcon WorkspaceSave Screen Gray をクリックします。

  2. アセンブリリストファイルの名前と場所を指定します。

保存されたアセンブリリストを読み込むには

  1. 以下のいずれか 1 つを実行します:
    • メインメニューでファイル | アセンブリリストを開くを選択します。

    • ツールバーのアセンブリリストを開く ThemedIcon WorkspaceLoad Screen Gray をクリックします。

  2. アセンブリリストファイル *.dplを選択します。

アセンブリエクスプローラーウィンドウでアセンブリを展開すると、参照ノードにある参照アセンブリのリストが表示されます。参照されるアセンブリはそれ以上展開されません。ただし、アセンブリエクスプローラーのルートレベルに追加することで探索できます。

参照アセンブリを探索する

  1. アセンブリの参照ノードを展開し、さらに探索したいアセンブリへの参照を選択します。

  2. 参照をダブルクリックするか、参照を右クリックしてルートレベルで表示を選択します。

  3. アセンブリがアセンブリリストに追加され、その内容を調べることができます。

最終更新日: 2019年8月8日

関連事項

関連ページ:

アセンブリエクスプローラーウィンドウ

Ctrl+Alt+Lアセンブリー・エクスプローラーを使用すると、複数のアセンブリを開いて、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。この名前空間は、アセンブ...

グローバルアセンブリキャッシュからアセンブリを開く

Ctrl+Shift+OdotPeekはグローバルアセンブリキャッシュ(GAC)からアセンブリを開くことができます。グローバルアセンブリキャッシュからアセンブリを開くには以下のいずれか 1 つを実行します:メインメニューでを選択します。アセンブリエクスプローラーウィンドウのツールバーでGACから開く...

アセンブリおよびポータブルPDBメタデータの探索

dotPeekは、アセンブリメタデータを探索し、その中のすべてのアイテム(テーブル、ブロブ、文字列など)を掘り下げるのに役立ちます。dotPeekでは、メタデータトークンを表示および検索することもできます。すべてのメタデータ項目は、アセンブリエクスプローラーウィンドウの各アセンブリに表示されるノード...

ナビゲーションと検索

dotPeekを使用すると、宣言、メンバー、メソッド呼び出し、継承階層などを使用してソースコードを検索することができます。ナビゲーションと検索の範囲には、現在アセンブリエクスプローラーウィンドウにロードされているすべてのアセンブリと、それらのアセンブリから参照されているすべてのアセンブリが含まれます...

アセンブリをプロジェクトにエクスポートする

アセンブリを探索する究極のステップは、アセンブリをVisual Studioプロジェクトにエクスポートして、ソースコードを参照してビルドおよびデバッグできるようにすることです。アセンブリで使用された元のプログラミング言語とは無関係に、エクスポートされたプロジェクトはC#を使用して作成されます。アセン...