dotPeek 2020.2ヘルプ

dotPeekのネットワークアクティビティ

dotPeekは、ネットワーク接続をいくつかの目的で使用することがあります。

目的説明と構成
更新の検索dotPeekは、利用可能なアップデートを検出し、新しいバージョンのダウンロードを提案できます。
このオプションを無効にするには、dotPeekオプションの環境 | 更新ページで利用可能な更新プログラムの一覧をダウンロードするチェックボックスをオフにします。
フィードバックを送信するdotPeekは、ボトルネックを見つけて製品の品質を向上させるのに役立ついくつかの情報を収集して送信できます。すべての情報は匿名で送信されます。
このアクティビティを有効または無効にするには、dotPeekオプションの環境 | 製品のフィードバックページのフィードバックプログラムに匿名で参加するチェックボックスを使用します。
PDBファイルをダウンロードするシンボルサーバーにあるソースコードに移動するために、dotPeekは最初にPDBファイルをダウンロードする必要がある場合があります。
このオプションを切り替えるには、dotPeekオプションの逆コンパイラーページのリモートのロケーションからのダウンロードを許可するチェックボックスを使用します。

通常、ファイアウォール構成をさらに変更する必要はありません。問題が発生した場合は、ファイアウォール設定を調整して、devenv.exeがネットワークにアクセスできるようにします。dotPeekオプションの環境 | Webプロキシ設定ページで、dotPeekのインターネット接続のWebプロキシ設定を調整することもできます。

最終更新日: 2020年5月08日