dotPeek 2018.3ヘルプ

アセンブリをプロジェクトにエクスポートする

アセンブリを探索する究極のステップは、アセンブリをVisual Studioプロジェクトにエクスポートして、ソースコードを参照してビルドおよびデバッグできるようにすることです。

アセンブリで使用された元のプログラミング言語とは無関係に、エクスポートされたプロジェクトはC#を使用して作成されます。

アセンブリをVisual Studioプロジェクトにエクスポートするには

  1. アセンブリエクスプローラーウィンドウでアセンブリを選択し、ツールバーのプロジェクトにエクスポート ThemedIcon ProjectGeneration Screen Gray をクリックするか、コンテキストメニューでプロジェクトにエクスポートを選択します。

  2. 表示される[プロジェクトにエクスポート]ダイアログで、プロジェクトをエクスポートする保存先フォルダーを指定します。このフォルダーで、ウィザードはプロジェクトのサブフォルダーを作成します。

    Export to Project dialog
    [DestinationFolder]/[ProjectSubfolder] が空でない場合、dotPeekはそれを検出し、既存のファイルを上書きするか、エクスポートする前にフォルダーをクリーンアップするか、別のフォルダーを選択するように提案します。

  3. 必要に応じてプロジェクト名を変更します。

  4. プロジェクトに対してソリューションを作成したい場合は、*.slnファイルを作成するをチェックしてください。
    作成されたソリューションファイルに対するVisual Studioの互換性は、アセンブリで使用されている.NET フレームワークのバージョンによって異なります。たとえば、アセンブリが.NET フレームワーク 4.5を使用している場合は、Visual Studio 2012ソリューションが作成されます。

  5. プロジェクトのデバッグ情報ファイルを作成するには*.pdbファイルを作成するを選択します。

  6. デコンパイルされたプロジェクトをアセンブリエクスプローラーウィンドウに追加し、プロジェクトの構造、ファイルなどを調べたい場合は、アセンブリエクスプローラーにプロジェクトを追加するをチェックしてください。

  7. すぐにプロジェクトを開くには、Visual Studioでプロジェクトを開くをチェックしてください。

  8. エクスポートをクリックして終了します。アセンブリのエクスポートの進行状況をプロジェクト/ PDB生成ステータスウィンドウで見ることができます。

最終更新日: 2018年12月18日

関連事項