dotPeek 2019.2ヘルプ

PDBの内容を調べる

dotPeekは、読み取り可能なXMLファイルを生成してアセンブリのPDBコンテンツを探索できます。

  • ソースファイル名

  • ILオフセットとソースラインとの間のマッピング

  • ローカル変数の名前

  • エントリポイントメソッド(存在する場合)

  • インポートスコープ

  • 一種のPDBファイル(Windows / Portable / 埋め込み)

  • PDB署名

  • ソースサーバー情報:SourceLink / SrcSrv。

アセンブリに関連するPDBの内容を調べるには、アセンブリエクスプローラーウィンドウで右クリックし、PDBコンテンツを表示するを選択します。dotPeekはXMLファイルを生成し、コードビューアーで開きます。

関連するアセンブリがない場合でも、PDBファイルを読み取り可能なXML形式で分析できます。これを行うには、メニューでツール | PDBコンテンツを表示するを選択し、.pdb ファイルを選択します。

dotPeek: PDB contents displayed as an XML file
最終更新日: 2019年8月8日