dotPeek 2020.2ヘルプ

フォルダー内のアセンブリを見つける

ファイル | フォルダーを探る

dotPeekは、アセンブリエクスプローラーウィンドウにフォルダー全体をロードすることを可能にします。フォルダーがロードされると、dotPeekは、そのサブフォルダーすべてをハントし、逆コンパイルできるファイルを探し、そのフォルダーの階層をアセンブリー・エクスプローラーに表示します。

.NETアセンブリを含むフォルダーを開く

  • メインメニューでファイル | フォルダーを探るを選択し、ターゲットフォルダーを選択します。

  • アセンブリー・エクスプローラーツールバーのフォルダーを探る ThemedIcon AddFolder Screen Gray png をクリックし、ターゲットフォルダーを選択します。

  • Windowsエクスプローラーからアセンブリエクスプローラーウィンドウにターゲットフォルダーをドラッグします。

フォルダーがアセンブリエクスプローラーウィンドウに追加されます。サブフォルダーとその中にあるすべてのアセンブリノードを展開することで、探索できます。コードシンボルをダブルクリックして、対応するコードを逆コンパイルし、コードビューアーで表示します。詳細については、コードの操作を参照してください。

フォルダー内で見つかったアセンブリは、アセンブリー・エクスプローラーのルートレベルで表示できます。これを行うには、アセンブリノードを右クリックし、コンテキストメニューでルートレベルで表示を選択します。

最終更新日: 2020年5月27日