dotPeek 2018.3ヘルプ

フォルダー内のアセンブリの検索

ファイル | フォルダーを探る

dotPeekはアセンブリエクスプローラーウィンドウ内のフォルダー全体をロードすることができます。フォルダーがロードされると、dotPeekは、ハント内のすべてのサブフォルダーを処理して、逆コンパイルが可能なファイルを処理し、フォルダーの階層をアセンブリエクスプローラーに表示します。

.NETアセンブリでフォルダーを開くには

  • メインメニューでファイル | フォルダーを探るを選択し、ターゲットフォルダーを選択します。

  • アセンブリエクスプローラーツールバーのフォルダーを探る ThemedIcon AddFolder Screen Gray をクリックし、ターゲットフォルダーを選択します。

  • ターゲットフォルダーをWindowsエクスプローラーからアセンブリエクスプローラーウィンドウにドラッグ&ドロップします。

フォルダーがアセンブリエクスプローラーウィンドウに追加されます。サブフォルダーと、その中にあるすべてのアセンブリノードを展開することで、それを調べることができます。コードシンボルをダブルクリックして、コードビューアで対応するコードを逆コンパイルして表示します。詳細は、コードの操作を参照してください。

フォルダー内にあるアセンブリは、アセンブリエクスプローラーのルートレベルで表示できます。これを行うには、アセンブリノードを右クリックし、コンテキストメニューでルートレベルで表示を選択します。

最終更新日: 2018年12月18日

関連事項