dotPeek 2020.2 ヘルプ

アセンブリおよびポータブル PDB メタデータを調べる

dotPeek helps you explore assembly metadata(英語) and dig through all items (tables, blobs, strings, and so on) inside it.

すべてのメタデータ項目は、アセンブリエクスプローラーウィンドウの各アセンブリに表示される Metadata ノードに分類されたツリービューで表示されます。このノードの注目すべき機能は次のとおりです。

  • メタデータテーブル項目の使用状況を自動的に検索して表示します。

  • ブロブ項目の値のデコードと表示。

  • ダブルクリックすると、メタデータ項目に対応するコードが逆コンパイルおよび表示されます。

  • PE ファイルのヘッダを調べます。

  • デバッグとリソースディレクトリの内容を調べます。

  • 関連するスタンドアロンまたは埋め込み型ポータブル PDB(英語) の内容を調べます。

  • 埋め込みソースへのナビゲーション

  • source_link.json へのナビゲーション。

  • 以下の種類の埋め込み CustomDebugInformation ブロブの表示: AsyncMethodSteppingInformation , TupleElementNames , DynamicLocalVariables , EditAndContinueLocalSlotMap , EditAndContinueLambdaAndClosureMap

Exploring assembly metadata with dotPeek
最終更新日 : 2020 年 5 月 08 日

関連ページ:

メタデータトークンを表示

.NET アセンブリは、シンボル参照をメタデータトークンとして格納します。必要に応じて、dotPeek は各逆コンパイルされたシンボルのトークンを表示できます。トークン値を表示するオプションは、コードビューアー内のすべてのオープンデコンパイル済みドキュメント、アセンブリエクスプローラーウィンドウ内の...

メタデータトークンに移動

ナビゲート | メタデータトークンに移動するこのコマンドは、対応するアセンブリが読み込まれている場合、メタデータトークンによって逆コンパイルされたシンボルを見つけて表示します。特定のシンボルのトークンを知っている場合(たとえば、他の逆コンパイラーから)、このシンボルは dotPeek で素早く見...

アセンブリエクスプローラーウィンドウ

Windows | アセンブリエクスプローラーCtrl+Alt+Lアセンブリエクスプローラーを使用すると、複数のアセンブリを開き、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が...

PDB の内容を調べる

dotPeek は、読み取り可能な XML ファイルを生成してアセンブリの PDB コンテンツを探索できます。ソースファイル名、IL オフセットとソースラインとの間のマッピング、ローカル変数の名前、エントリポイントメソッド(存在する場合)、インポートスコープ、一種の PDB ファイル(Windows...