dotPeek 2018.3ヘルプ

アセンブリおよびポータブルPDBメタデータの探索

dotPeekを使用すると、アセンブリのメタデータ(英語)を調べたり、その中にあるすべての項目(テーブル、BLOB、文字列など)を調べたりすることができます。

すべてのメタデータ項目は、アセンブリエクスプローラーウィンドウの各アセンブリに表示される Metadata ノードに分類されたツリービューで表示されます。このノードの注目すべき機能は次のとおりです。

  • メタデータテーブル項目の使用状況を自動的に検索して表示します。

  • ブロブ項目の値のデコードと表示。

  • ダブルクリックすると、メタデータ項目に対応するコードが逆コンパイルおよび表示されます。

  • PEファイルのヘッダを調べます。

  • デバッグとリソースディレクトリーの内容を調べます。

  • 関連するスタンドアロンまたは埋め込み型ポータブルPDB(英語)の内容を調べます。

  • 埋め込みソースへのナビゲーション

  • source_link.jsonへのナビゲーション。

  • AsyncMethodSteppingInformationTupleElementNamesDynamicLocalVariablesEditAndContinueLocalSlotMapEditAndContinueLambdaAndClosureMapの埋め込まれた CustomDebugInformation ブロブの表示。

Exploring assembly metadata with dotPeek
最終更新日: 2018年12月18日

関連事項