dotPeek 2018.3ヘルプ

アセンブリの探索

dotPeekのメインナビゲーションウィンドウであるアセンブリエクスプローラーウィンドウでは、複数のアセンブリ開き、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。この名前空間は、型や型メンバー、アセンブリ参照にさらに展開できます。任意のタイプをダブルクリックして、コンパイルしたり、シンボルサーバーからソースをフェッチすることができます( 設定に応じて)。
さらに、アセンブリエクスプローラーには、現在のタイプの基本タイプと継承を表すノードが含まれています。

アセンブリを探索する究極のステップは、アセンブリをVisual Studioプロジェクトにエクスポートして、ソースコードを参照してビルドおよびデバッグできるようにすることです。詳細は、アセンブリをプロジェクトにエクスポートするを参照してください。

本セクション:

最終更新日: 2018年12月18日

関連事項