dotPeek 2020.3 ヘルプ

アセンブリを調べる

dotPeek のメインナビゲーションウィンドウであるアセンブリエクスプローラーウィンドウを使用すると、複数のアセンブリ開いたり、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持したりできます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。これは、型と型メンバー、さらにアセンブリ参照にさらに展開できます。任意のタイプをダブルクリックして逆コンパイルするか、シンボルサーバーからソースをフェッチできます(設定によって異なります)。
さらに、アセンブリエクスプローラーには、現在の型の基本型と継承子を表すノードが含まれています。

アセンブリを探索する究極のステップは、アセンブリを Visual Studio プロジェクトにエクスポートして、ソースコードを参照してビルドおよびデバッグできるようにすることです。詳細は、アセンブリをプロジェクトにエクスポートを参照してください。

本セクション:

関連ページ:

アセンブリエクスプローラーウィンドウ

Ctrl+Alt+L アセンブリエクスプローラーを使用すると、複数のアセンブリを開いて、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。これは、型と型のメンバー、さらにアセンブリ参照にさらに展開できます。任意のタイプをダブルクリックして逆コンパイルしたり、シンボルサーバーからソースをフェッチしたりできます(設定によって異なります)。さらに、アセンブリエクスプロー...

アセンブリの開閉

Ctrl+OdotPeek を使用すると、任意の .NET アセンブリを開いたり、逆コンパイルしたり、内容を調べたりすることができます。C# コード、IL コード、または元のソースコードを PDB ファイルとシンボルサーバーを使用してローカルまたはリモートの場所からフェッチすることができるため、アセンブリをデコンパイルして表示できます。詳細は、コンパイル済みコードの表示オプションを参照してください。グローバルアセンブリキャッシュからアセンブリを開く (GAC) を使用して、特定のフォルダーでアセン...

アセンブリをプロジェクトにエクスポート

アセンブリを探索する究極のステップは、アセンブリを Visual Studio プロジェクトにエクスポートして、ソースコードを参照してビルドおよびデバッグできるようにすることです。アセンブリで使用された元のプログラミング言語とは無関係に、エクスポートされたプロジェクトは C# を使用して作成されます。アセンブリを Visual Studio プロジェクトにエクスポートするアセンブリエクスプローラーウィンドウでアセンブリを選択し、ツールバーのプロジェクトにエクスポートをクリックするか、コンテキスト...

NuGet パッケージからのアセンブリを開く

dotPeek は、NuGet パッケージとその中に含まれるアセンブリを探索するいくつかの方法を提供します: ディスクから:コマンドを使用するか、アセンブリエクスプローラーウィンドウのツールバーのをクリックしてから 1 つまたは複数の .nupkg ファイルを選択して、ディスクから NuGet パッケージを開くことができます。パッケージ設定ファイルから:コマンドを使用して、Visual Studio プロジェクトの packages.config ファイルにリストされているパッケージをロードできます。...

現在のプロセスからアセンブリを探索する

dotPeek のプロセスエクスプローラーウィンドウを使用すると、現在のプロセスとロードされたアセンブリを探索できます。プロセスは対応するアセンブリとともに表示され、ソートおよびグループ化が可能です。必要に応じて、ネイティブプロセスを表示または非表示にすることができます。ロードされたアセンブリをすべて表示することで、逆コンパイルおよび探索を行うアセンブリを簡単に見つけることができます。ロードされたアセンブリを開く以下のいずれか 1 つを実行します: メインメニューのを選択します。アセンブリエクスプ...

アセンブリおよびポータブル PDB メタデータを調べる

dotPeek は、アセンブリメタデータを探索し、その中のすべてのアイテム(テーブル、blob、文字列など)を掘り下げるのに役立ちます。dotPeek では、メタデータトークンを表示および検索することもできます。すべてのメタデータ項目は、アセンブリエクスプローラーウィンドウの各アセンブリに表示されるノードに分類されたツリービューで表示されます。このノードの注目すべき機能は次のとおりです。メタデータテーブル項目の使用箇所を自動的に検索して表示します。ブロブ項目の値のデコードと表示。ダブルクリックす...