dotPeek 2019.2ヘルプ

アセンブリの探索

dotPeekのメインナビゲーションウィンドウであるアセンブリエクスプローラーウィンドウを使用すると、複数のアセンブリ開いたり、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持したりできます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索することができます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。これらの名前空間は、アセンブリ参照だけでなく型や型メンバーにも拡張できます。任意の型をダブルクリックして逆コンパイルしたり、シンボルサーバーからソースを取得したりできます( 設定によって異なります )。
さらに、アセンブリー・エクスプローラーには、基本タイプを表すノードと現在のタイプの継承が含まれています。

アセンブリを探索する究極のステップは、アセンブリをVisual Studioプロジェクトにエクスポートして、ソースコードを参照してビルドおよびデバッグできるようにすることです。詳細は、アセンブリをプロジェクトにエクスポートするを参照してください。

本セクション:

最終更新日: 2019年9月3日

関連事項

関連ページ:

アセンブリエクスプローラーウィンドウ

Ctrl+Alt+Lアセンブリー・エクスプローラーを使用すると、複数のアセンブリを開いて、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。この名前空間は、アセンブ...

アセンブリの開閉

Ctrl+OdotPeekを使用すると、任意の.NETアセンブリを開いたり、逆コンパイルしたり、内容を調べたりすることができます。C#コード、ILコード、または元のソースコードをPDBファイルとシンボルサーバーを使用してローカルまたはリモートの場所からフェッチすることができるため、アセンブリをデコン...

アセンブリをプロジェクトにエクスポートする

アセンブリを探索する究極のステップは、アセンブリをVisual Studioプロジェクトにエクスポートして、ソースコードを参照してビルドおよびデバッグできるようにすることです。アセンブリで使用された元のプログラミング言語とは無関係に、エクスポートされたプロジェクトはC#を使用して作成されます。アセン...

ナビゲーションと検索

dotPeekを使用すると、宣言、メンバー、メソッド呼び出し、継承階層などを使用してソースコードを検索することができます。ナビゲーションと検索の範囲には、現在アセンブリエクスプローラーウィンドウにロードされているすべてのアセンブリと、それらのアセンブリから参照されているすべてのアセンブリが含まれます...

NuGetパッケージからの開口アセンブリ

dotPeekは、NuGetパッケージとその中に含まれるアセンブリを探索するいくつかの方法を提供します:ディスクから:コマンドを使用するか、アセンブリエクスプローラーウィンドウのツールバーのをクリックしてから1つまたは複数の.nupkgファイルを選択して、ディスクからNuGetパッケージを開くことが...

現在のプロセスからアセンブリを探索する

dotPeekのプロセスエクスプローラーウィンドウを使用すると、現在のプロセスとロードされたアセンブリを探索できます。プロセスは対応するアセンブリとともに表示され、ソートおよびグループ化が可能です。必要に応じて、ネイティブプロセスを表示または非表示にすることができます。ロードされたアセンブリをすべて...