dotPeek 2018.3ヘルプ

コードビューアの設定

コードビューアの基本設定は次のとおりです。

他の多くの方法でコードプレゼンテーションを構成できます。詳細は、コードの操作を参照してください。

コードラインをコードビューワの幅に折り返すには

  • メインメニューで表示 | オプション | ワード・ラップを選択します。

  • プレス Ctrl+R,R

  • dotPeekオプションの環境 | ビューアーページでワード・ラップチェックボックスをオンにします。

空白を表示または非表示にするには

  • メインメニューで表示 | オプション | 空白を表示するを選択します。

  • プレス Ctrl+R,W

  • dotPeekオプションの環境 | ビューアーページで空白を表示するチェックボックスをオンにします。

行番号を表示または非表示にするには

  • メインメニューで表示 | オプション | 行番号を選択します。

  • プレス Ctrl+R,N

  • dotPeekオプションの環境 | ビューアーページで行番号の表示チェックボックスをオンにします。

最終更新日: 2018年12月18日

関連事項