dotPeek 2019.1ヘルプ

クイック・ドキュメント

表示 | クイックドキュメントを表示する
Ctrl+Q

dotPeekを使用すると、コードビューアー内のシンボルのドキュメントをすばやく確認できます。

シンボルのクイックドキュメントを表示するには

  1. キャレットを配置します。
    • コードビューアー内のシンボル。

    • ファイル構造ウィンドウまたは他のdotPeekツールウィンドウのシンボル。

    • ドキュメントコメント内のどこでも。

  2. Ctrl+Q を押すか、メインメニューからReSharper | 編集 | クイックドキュメントを表示... 表示 | クイックドキュメントを表示するを選択します。あるいは、Ctrl+Shift+Aを押して、ポップアップでコマンド名を入力してから、コマンド名を選択することもできます。

  3. 表示されるクイック・ドキュメントポップアップでは、シンボルのドキュメントを勉強し、ハイパーリンクをたどって関連するドキュメントを表示できます。

    Quick documentation popup

クイック・ドキュメントポップアップの追加機能は次のとおりです。

  • ピンウィンドウボタン ThemedIcon Pin Screen Gray は、コードビューアーに戻る前にクイック・ドキュメントポップアップの内容を保持する必要があるときに便利です。このボタンをクリックすると、ポップアップはコードビューアーの上に残り、他のユーザーインターフェース項目を操作します。

  • ポップアップの左上隅にあるブラウザのような戻る/進むナビゲーションボタン。

  • 関連するエンティティのドキュメントに移動するためのハイパーリンク。
    • システムシンボルに関するMSDNの関連記事を開くリンクを読む

    • リンク先へ移動すると、シンボル宣言が表示されます。

上書きされ実装されたメンバーの場合、次の規約が適用されます。

  • オーバーライドされた/実装されたメンバーがコメントを持っていないが、その基本メンバーが行う場合は、基本メンバーのコメントが表示されます。

  • 両方にコメントがある場合は、上書き/実装されたメンバーのコメントが表示されます。

この機能はJetBrains ReSharper(英語)からインスピレーションを受けて借りたものです: (英語)、Microsoft Visual Studio用の開発ツールです:
最終更新日: 2019年6月5日

関連事項

関連ページ:

パラメータ情報

表示 | パラメータ情報関数呼び出しを研究しているときはいつでも、dotPeekは関数のすべてのオーバーロードのために許された引数に関する詳細を見るのに役立ちます。ツールチップでは、パラメータを持つすべてのパブリックシグニチャと、存在する場合は関数のドキュメントから取得した簡単な説明が表示されます。...

ファイル構造ウィンドウ

Windows | ファイル構造dotPeekでは、ファイル構造ウィンドウを使って現在のドキュメントの構造をナビゲートすることができます。これは大きなファイルでのナビゲーションを非常に簡単にします。ウィンドウはコードビューアーと同期しています。別のコードビューアータブに切り替えると、ウィンドウには対...

シンボル情報をクリップボードにコピーする

このコマンドを任意のシンボル(宣言または使用箇所)で呼び出すと、完全修飾名またはその接頭部のいずれかがクリップボードにコピーされます。リフレクションを使用する場合など、さまざまな状況でシンボルの完全修飾名が必要な場合があります。JetBrains UpsourceまたはRoslynベースのソースブラ...

一致する区切り文字の強調表示

エディターでコードを操作すると、そのペアでキャレットを設定するときに、開始または終了の区切り文字(、、、および)を強調表示することによって、コード構造をすばやく理解できます。対応する終了区切り文字にキャレットを置くたびに、開き括弧、角括弧、波括弧または引用符(すべて「区切り文字」と呼ばれます)を色ま...

構文強調表示

デフォルトでは、コードビューアーは、コード構文ReSharperスタイルを強調表示し、プロパティー、タイプ、アクセサー、およびメソッドに特色を与えます。デフォルトの色でC#のdotPeek構文の強調表示は次のようになります。dotPeek構文の強調表示を切り替えるにはdotPeekオプションの環境

選択の拡張/縮小

/選択範囲の拡張コマンドを使用すると、拡張論理ブロックのコードを連続して選択できるため、コード内の任意の式を簡単に選択できるようになります。その場合、その中にキャレットを置き、 を数回押します。このコマンドはメインメニューの表示 | 選択範囲の拡張でも利用できます。また、dotPeekは、現在のメン...