dotPeek 2018.3ヘルプ

パラメータ情報

表示 | パラメータ情報
Ctrl+P

関数呼び出しを勉強しているときは、関数のすべてのオーバーロードに対して許可された引数の詳細を表示できます。ツールチップでは、関数のXMLドキュメント(存在する場合)から取得されたパラメータと簡単な説明を含むすべてのパブリックシグネチャが表示されます。

パラメータ情報の使用

既存の関数呼び出しの代替署名を調べるには、関数の括弧内にキャレットを設定してから、 Ctrl+P を押すか、メインメニューの表示 | パラメータ情報を選択します。

Viewing available method signatures using the dotPeek's parameter information tooltip

パラメータ情報ツールチップが表示されているときは、 Ctrl+P / Ctrl+Shift+Alt+Space を押すか、矢印ボタンを使用してシグネチャリストをスクロールし、現在選択されているシグネチャの要約を表示できます。

この機能はJetBrains ReSharper(英語)からインスピレーションを得て借りたものです、Microsoft Visual Studio用の開発ツールです:

最終更新日: 2018年12月18日

関連事項