DataGrip 2019.2ヘルプ

テーブルを操作する

リレーショナルデータベースでは、データベースオブジェクトはデータを格納または参照するために使用される構造です。テーブル内のデータは、縦の列と横の行が交差するセルに格納されています。テーブルには指定された数の列がありますが、任意の数の行を持つことができます。DataGripを使用すると、テーブルを使用してデータ操作およびデータ定義操作を実行できます。

Working with tables

データベースとテーブルの説明を表示する

データベースとテーブルの説明を有効にするには、表示 | 外観に移動してツリー・ビューに説明を選択します。

テーブルにコメントを追加するには、テーブルを選択して Ctrl+F6を押します。コメントテキストフィールドにテーブルの説明を追加します。

データベースにコメントを追加するには、データベース設定 Ctrl+Alt+S を開き、コメントテキストフィールドにデータベースの説明を追加します。

Show descriptions for databases and tables
最終更新日: 2019年8月21日