DataGrip 2020.2ヘルプ

フィルター

クイックフィルタリングオプションを使用する

手動でフィルタ条件を指定するか、クイックフィルタオプションを使用できます。クイックフィルタオプションは、現在の列名の条件をフィルタすることです。条件は現在のセルの値によって異なります。

  1. セルを右クリックしてフィルターに移動します。

  2. 適用したいオプションを選択します。

    Using quick filters

テーブルで検索 Ctrl+F を実行すると、行をフィルタリングできます。

  1. Ctrl+F を押してフィルター行を選択します。

  2. 検索クエリの入力を始めます(たとえば、John)。

    Filter rows when you run a search

クエリでテーブルデータをフィルター処理する

行フィルターフィールドにクエリを書き込むことでテーブルのデータをフィルタ処理できます。

  1. 行フィルターが使用できない場合は、設定アイコン(the settings icon )をクリックして行フィルターを選択してください。

  2. 行フィルターフィールドにクエリを入力します。照会構文は WHERE 文節と同じですが、WHERE キーワードはありません。例: first_name LIKE 'JOH%' AND last_name LIKE 'CA%'

    LIKE 式の中でSQLワイルドカードを使用できます。例:パーセント記号 % (ゼロ文字以上)およびアンダースコア _ (単一文字)

  3. Enterを押す。フィルタをリセットするには、クリアアイコン(The clear icon)をクリックするか、行フィルターフィールドの内容を削除して Enterを押します。

    Filter table data with a query
最終更新日: 2020年8月06日