DataGrip 2020.2ヘルプ

自動インポート

XML

  • インポート・ポップアップを表示する - バインドされていない名前空間の名前を入力すると、インポートポップアップが自動的に表示されます。

Dart

貼り付け時にインポートを更新

Dartコードの貼り付けられたブロックで、欠落しているシンボルへの参照をDataGripで処理する方法を選択します。

  • すべて - DataGripは、貼り付けられたコード内に存在しないすべてのシンボルに対してインポートステートメントを自動的に挿入します。

  • 確認する - インポートするシンボルを選択するよう促されます。

  • なし - DataGripはインポートステートメントを自動的には追加しません。未解決の参照で Alt+Enter を押してリストからインポート<シンボル名>を選択することでインポート生成を呼び出すことができます。

最終更新日: 2020年7月31日