DataGrip 2019.3ヘルプ

DataGrip 入門

DataGripは開発者のためのデータベース管理環境です。データベースのクエリ、作成、および管理を目的として設計されています。データベースは、ローカル、サーバー上、またはクラウド内で機能します。MySQL、PostgreSQL、Microsoft SQL Server、Oracleなどをサポートします。JDBCドライバがある場合は、それをDataGripに追加し、DBMSに接続して作業を開始します。

DataGripのビデオ紹介

基本的なDataGrip機能のクイックツアーを得るために、以下の紹介ビデオを参照してください。

DataGripの最初のステップ

これらのトピックセットは、機能、機能、アプリケーションインターフェースの説明に焦点を当てており、すぐに始めるのに役立つ場合があります。

接続

データソースへの接続を作成して、データソースの操作を開始します。

クエリを実行する

SQLファイルをデータソースに接続し、コードを実行します。

ビュー結果

SQLファイルをデータソースに接続し、コードを実行します。

エクスポート入

mysqldump、pg_dump、pg_restore、psqlなどの特別なツールの有無にかかわらず、さまざまな形式との間でデータをインポートおよびエクスポートします。また、チュートリアルセクションでDataGripにデータをエクスポートする方法チュートリアルを見ることができます。

LocalDB

SQL Server Express LocalDBインスタンスを作成、接続、および使用を開始する方法を順を追ったチュートリアル。

Microsoft SQLサーバー

Microsoft SQLサーバーでの作業を開始し、WindowsドメインまたはSQL Server認証でインスタンスに接続する方法を示す別のチュートリアル。

トラブルシューティング

接続性の課題は非常に一般的な定義であり、多くの課題が含まれる場合があります。このトラブルシューティングの記事では、課題を特定して修正するための最も一般的な手順を説明します。答えが見つからない場合は、JetBrainsに連絡してみてください。あなたを手助けすることができます。

セットアップ

DataGripをインストールして初めて実行する方法を学びます。

ダイアグラム

データベースオブジェクトのダイアグラムを生成し、クエリと実行プランを作成し、EXPLAINステートメントのフレームグラフを生成します。

ショートカット

キーボードショートカットを使用してDataGripのパフォーマンスを向上させましょう。

ダウンロード数が多いプラグイン

DataGripはさまざまなプラグインをサポートしています。プラグインをインストールすることにより、追加のバージョン管理システムのサポート、さまざまなツールやフレームワークとの統合、およびエディターの機能強化を取得できます。

BashSupportBashSupport(英語)
.​ignore
.​ignore(英語)
Markdown
Markdown(英語)

IntelliJプラットフォームにBash言語サポートを追加します。

.gitignore (Git)、.hgignore (Mercurial)、.npmignore (NPM)、.dockerignore (Docker)などの .ignore ファイルを使用するためのサポートを追加します。

IDE内でMarkdownファイルを編集し、レンダリングされたHTMLをライブプレビューで表示する機能を提供します。

NodeJS
NodeJS(英語)
IdeaVim
IdeaVim(英語)
Grazie
Grazie(英語)

テーブルエディター、構文検証、構造の強調表示、カスタマイズ可能な色付け、新しいインテンションアクション、インスペクションを使用して、CSV / TSV / PSVファイルを編集します。

IntelliJプラットフォームに基づいてVim for IDEをエミュレートします。

IDEで作成したテキストのインテリジェントなスペルチェックと文法チェックを提供します。

plugins.jetbrains.comで他のプラグインを見つける(英語)

最終更新日: 2019年12月9日

関連ページ:

データベースに接続する

データベースにクエリを発行するには、データソース接続を作成する必要があります。データソースはデータの場所であり、サーバー、CSV、またはDDLファイルにすることができます。データソースには、データソースの種類に依存する名前と接続設定が含まれます。DataGripでは、これらの接続をデータ・ソースおよ...

クエリを実行する

クエリを実行するには、新しいSQLファイルを作成するか既存のSQLファイルを開き、それをデータソースに接続してコードを実行します。サービスツールウィンドウでは、データソース(1)、接続セッション(2)、およびアタッチファイル(3)を表示できます。小さい緑色のライトは、データソースに接続していることを...

クエリ結果を処理する

通常、クエリを実行すると、テーブル形式で結果が表示されます。各ステートメントは、サービスツールウィンドウの個別のタブに表示されます。例:クエリに2つのSELECTステートメントがある場合、ツールウィンドウに2つのタブが表示されます。サービスツールウィンドウには、データソースへの接続セッションに従って...

データのエクスポートとインポート

区切り文字で区切られた値をデータベースにインポートするCSV、TSV、または区切り文字で区切られた値を含むその他のテキストファイルをデータベースにインポートできます。データベースツールウィンドウで、スキーマまたはテーブルを右クリックしてファイルからデータのインポートを選択します。区切り文字で区切られ...

チュートリアル

DataGripがあなたに代わって持っている技術と特徴について学ぶためにこれらのチュートリアルに従ってください。以前のバージョンのチュートリアルは、通常、より新しいバージョンでも使用できます。チュートリアルがより新しい機能に取り組むとき、チュートリアルを完了するための最小バージョンについての指示を見...

DataGripにデータをエクスポートする方法

DataGripは様々なフォーマットでデータをエクスポートするための強力なエンジンを持っています。あなたも独自のエクスポートフォーマットを作成することができます。エクスポート先:結果セット、テーブル、またはビューは、ファイルにエクスポートしたり、クリップボードにコピーしたりできます。ファイルにエクス...