DataGrip 2018.3ヘルプ

便利なキーボードショートカット

DataGripには、編集、ナビゲーション、リファクタリング、デバッグ、およびその他のタスクに関連するコマンドのほとんどにキーボードショートカットがあります。これらのホットキーを覚えておくと、キーボードを手に入れて生産性を高めることができます。

次の表は、最も便利なショートカットをいくつか示しています。

ショートカット

アクション

ダブル Ctrl

なんでも実行

プロジェクトのオープン、実行/デバッグ構成の起動、コマンドラインユーティリティの実行などのコマンドを実行します。使用可能なコマンドは、プロジェクト用に設定したプラグインとツールのセットによって異なります。

ダブル Shift

どこでも検索

DataGripやプロジェクトに関連するものを見つけて開き、実行したり、ジャンプしたりしてください。

Ctrl+Shift+A

アクションの検索

コマンドを検索して実行するか、ツールウィンドウを開くか、設定を検索します。

Ctrl+N
Ctrl+Shift+N
Ctrl+Shift+Alt+N

テーブル、ファイル、またはシンボルを検索する

必要なクラス、ファイル、またはシンボルを検索し、ジャンプします。

Ctrl+E

最近のファイルを見る

リストから最近開いたファイルを選択します。

Alt+Enter

インテンション・アクションの表示

コード構造を改善または最適化します。

Ctrl+Space

基本コード補完

可視性スコープ内のクラス、メソッド、フィールド、およびキーワードの完全な名前。

Ctrl+W
Ctrl+Shift+W

選択範囲を拡大または縮小する

特定のコード構成に従って選択の範囲を増減します。

Ctrl+/
Ctrl+Shift+/

行の追加/削除またはコメントのブロック

行またはコードブロックをコメントアウトします。

Ctrl+Shift+F7

ファイル内の使用箇所を強調表示

現在のファイル内の選択したフラグメントのすべての出現を視覚化します。

正しいキーマップを選択する

キーマップ設定を表示するには、設定 / 環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)を開き、キーマップを選択します。

  • 定義済みのキーマップを使用する

    DataGripは、環境に基づいて定義済みのキーマップを自動的に選択します。使用しているOSと一致していることを確認するか、他のIDE(たとえばEclipseまたはNetBeans)のショートカットと一致するものを選択します。

  • キーマップを調整する

    定義済みのキーマップのコピー変更して、頻繁に使用するコマンドに独自のショートカットを割り当てることができます。

  • カスタムキーマップをインポートする

    使用していたカスタマイズされたキーマップがある場合は、それをインストールに転送できます 。

作業をしているときにショートカットを学ぶ

DataGripは、ショートカットを学ぶためのいくつかの可能性を提供します:

  • アクションの検索は、すべてのメニューとツールでコマンドと設定を検索できる最も重要なコマンドです。

    Ctrl+Shift+A を押して、入力を開始し、推奨される操作のリストを取得します。必要なアクションを選択し、 Enter を押して実行します。

    Find Action
  • Key Promoter X(英語)はマウスを使ってコマンドを実行するたびに対応するキーボードショートカットをポップアップ通知するプラグインです。頻繁に実行されるコマンドのショートカットを作成することも示唆しています。

  • お使いのOSにあらかじめ定義されたキーマップの1つを使用している場合は、デフォルトのキーマップ参照カード(英語)を印刷して机の上に置いて、必要に応じて参照することができます。このチートシートは、ヘルプ | キーマップ・リファレンスでも入手できます。

最終更新日: 2018年11月28日

関連事項