DataGrip 2020.3 ヘルプ

OCI で Oracle に接続する

Oracle OCI 接続の作成

Oracle 呼び出しインターフェース(OCI)は、カスタムまたはパッケージアプリケーション用の Oracle データベースへの C 言語インターフェースです。OCI を使用すると、Oracle に接続し、Windows ドメイン認証を使用してユーザーを認証できます。

  1. データソースのプロパティを開きます。次のいずれかのオプションを使用して、データソースのプロパティを開くことができます。

    • ファイル | データソースにナビゲートします。

    • Ctrl+Alt+Shift+S を押します。

    • データベースツールウィンドウ(表示 | ツールウィンドウ | データベース)で、データソースのプロパティアイコンThe Data Source Properties iconをクリックします。

  2. データソースおよびドライバーダイアログで、追加アイコン(The Add icon)をクリックし、Oracle を選択します。

  3. データソース設定領域の下部にある欠落しているドライバーファイルをダウンロードするリンクをクリックします。

  4. 接続タイプリストから、TNS を選択します。

    Select the Connection type
  5. ドライバーリストから、OCI を選択します。

    Select the OCI driver
  6. Oracle ドライバーのリンクをクリックします。

    Click the driver link
  7. ドライバーファイルペインで、既存のドライバエントリを選択し、除去ボタン(the Remove button)をクリックします。

  8. 追加ボタン(the Add button)をクリックして、カスタム JAR を選択します。ファイルブラウザで、ojdbc * .jar ファイルと orai18n.jar ファイルに移動します。

    これらのファイルは次の場所にあります。

    • Oracle ソフトウェアがインストールされているディレクトリである ORACLE_HOME ディレクトリ。デフォルトでは、ojdbc * .jarORACLE_HOME \ jdbc \ lib にあります。ディレクトリ内の ojdbc * .jar の利用可能な最大バージョン(ojdbc7.jar など)を取得します。orai18n.jarORACLE_HOME \ jlib にあります。

    • Oracle サイト(英語)からダウンロードしてください。サーバーのバージョンに適した ojdbc * .jar および orai18n.jar をダウンロードしてください。

  9. ファイルブラウザで、ファイルを選択して開くをクリックします。ドライバーファイルペインに ojdbc * .jar および orai18n.jar を追加します。

    Add driver files
  10. 追加ボタン(the Add button)をクリックして、ネイティブライブラリパスを選択します。ファイルブラウザで、$ORACLE_HOME ディレクトリの bin ディレクトリに移動します。 $ORACLE_HOME 変数の現在の値を見つけるには、コマンドプロンプトを開き、echo %ORACLE_HOME% (Windows の場合)または echo $ORACLE_HOME (Linux および macOS の場合)を実行します。

    LD_LIBRARY_PATH (macOS および Linux)または PATH (Windows)環境変数を $ORACLE_HOME\BIN に設定する代わりに、このアクションを使用してください。

  11. 作成された Oracle データソースをクリックします。

  12. TNSADMIN フィールドで、tnsnames.ora へのパスを指定します。デフォルトでは、tnsnames.oraORACLE_HOME/network/admin ディレクトリにあります。tnsnames.ora の詳細については、docs.oracle.com のローカル名前付けパラメーター(tnsnames.ora)(英語)を参照してください。

  13. 複数のサービスがある場合は、TNS 名フィールドで、使用するサービス名を指定します(tnsnames.oranet_service_name の値を参照)。

    Set the TNS name
  14. データソースへの接続が正常に行われるようにするには、接続のテストをクリックします。

Windows ドメイン認証を使用して Oracle に接続する

  1. Oracle への OCI 接続を作成します。OCI 接続の作成の詳細については、Oracle OCI 接続の作成を参照してください。

  2. パスワードフィールドを右クリックし、空にするを選択します。

  3. 保存リストから、永遠にを選択します。

  4. データソースへの接続が正常に行われるようにするには、接続のテストをクリックします。

Set the empty password
最終更新日 :