DataGrip 2020.3 ヘルプ

UNIX ソケットを使用して MySQL に接続する

Unix では、2 つの異なる方法を使用して mysqld サーバーに接続できます。Unix ソケットファイル(たとえば、/var/run/mysqld/mysqld.sock)または TCP / IP(たとえば、127.0.0.1:3306)を使用します。Unix ソケットファイルを使用して作成された接続は、TCP / IP よりも高速ですが、同じコンピューター上のサーバーに接続している場合にのみ使用できます。Unix ソケットファイルを使用する場合、接続文字列でホスト名とポートをスキップできます。

ステップ 1. Unix ソケットファイルを見つける

  1. コマンドラインのサーバーホストで、次のコマンドを実行します。

    mysql -u root -p -h 127.0.0.1 -e "select @@socket"
  2. root ユーザーのパスワードを入力し、Enter を押します。

    Locate a Unix socket file

ステップ 2. コマンドラインから Unix ソケット接続を確認する

  1. コマンドラインで、コマンド mysql -u root -p -S /var/run/mysqld/mysql.sock を実行します。

  2. root ユーザーのパスワードを入力し、Enter を押します。

    Check the Unix socket connection from the command line

ステップ 3. サードパーティのライブラリをダウンロードする

Connector / J ドライバーは、Unix ドメインソケットを備えた MySQL サーバーへの接続をネイティブでサポートしていません。ソケット接続を有効にするには、サードパーティのライブラリをダウンロードする必要があります。この制限の詳細については、dev.mysql.com での Unix ドメインソケットを使用した接続(英語)を参照してください。

  1. github.com の junixsocket リポジトリ(英語)(たとえば、junixsocket-dist-2.3.2-bin.tar.gz)から最新リリースをダウンロードします。

  2. ダウンロードしたアーカイブを解凍します。次のファイルを lib ディレクトリから DataGrip の MySQL ドライバーに追加する必要があります。

    • junixsocket-mysql-2.3.2.jar
    • junixsocket-native-common-2.3.2.jar、カスタムアーキテクチャがある場合は junixsocket-native-custom-2.3.2.jar を試してください

    • junixsocket-core-2.3.2.jar
    • junixsocket-common-2.3.2.jar

ステップ 4. DataGrip で MySQL ドライバーを構成する

  1. データソースのプロパティを開きます。次のいずれかのオプションを使用して、データソースのプロパティを開くことができます。

    • ファイル | データソースにナビゲートします。

    • Ctrl+Alt+Shift+S を押します。

    • データベースツールウィンドウ(表示 | ツールウィンドウ | データベース)で、データソースのプロパティアイコンThe Data Source Properties iconをクリックします。

  2. ドライバーセクションで、MySQL ドライバーをクリックし、複製ボタンthe Duplicate buttonをクリックします。または、Ctrl+D を押します。

  3. 複製されたドライバーの名前を変更します(たとえば、MySQL ソケット)。

  4. 一般タブで、追加ボタン(the Add button)をクリックし、カスタム JAR を選択します。

  5. ファイルブラウザで、サードパーティライブラリのあるフォルダーに移動します(ステップ 3 を参照)。 Ctrl を押しながら、次のファイルを選択します。

    • junixsocket-mysql-2.3.2.jar
    • junixsocket-native-common-2.3.2.jar、カスタムアーキテクチャがある場合は junixsocket-native-custom-2.3.2.jar を試してください

    • junixsocket-core-2.3.2.jar
    • junixsocket-common-2.3.2.jar
  6. OK をクリックします。

  7. 「拡張」タブで、socketFactory プロパティを見つけ、セルをダブルクリックして、値を org.newsclub.net.mysql.AFUNIXDatabaseSocketFactory に変更します。

    Change the socketFactory property
  8. プロパティリストの最後までスクロールし、<ユーザー定義> セルをダブルクリックして、junixsocket.file と入力します。セルをダブルクリックし、ソケットファイルへのパスを入力します(ステップ 1 を参照)。

    Add the junixsocket.file property
  9. 適用を押します。

ステップ 5. MySQL サーバーへの接続を作成する

  1. データソースのプロパティを開きます。次のいずれかのオプションを使用して、データソースのプロパティを開くことができます。

    • ファイル | データソースにナビゲートします。

    • Ctrl+Alt+Shift+S を押します。

    • データベースツールウィンドウ(表示 | ツールウィンドウ | データベース)で、データソースのプロパティアイコンThe Data Source Properties iconをクリックします。

  2. データソースおよびドライバーダイアログで、追加アイコン(The Add icon)をクリックし、MySQL を選択します。

  3. データソース設定領域の下部にある欠落しているドライバーファイルをダウンロードするリンクをクリックします。または、データソースのユーザードライバを指定することもできます。ユーザードライバの詳細については、既存の接続にユーザードライバーを追加するを参照してください。

  4. 詳細設定タブで、オプションのリストから serverTimezone パラメーターを見つけます。セルをダブルクリックし、サーバーのタイムゾーンを入力します(例: UTC)。

    Set the serverTimezone parameter
  5. 一般タブをクリックします。

  6. ドライバーリストから、以前に作成したドライバーを選択します(ステップ 4 を参照)。

    Select the driver
  7. ユーザーおよびパスワードフィールドで、ユーザー資格情報を指定します。

  8. データソースへの接続が正常に行われるようにするには、接続のテストをクリックします。

Test connection
最終更新日 :