DataGrip 2020.3 ヘルプ

ヘルプの利用

DataGrip のサポートが必要ですか? YouTrack(英語)ディスカッションフォーラムTwitter(英語) で回答を探すか、メールで DataGrip チームに連絡してください。

情報を探す場所

情報源

今日のヒント

今日のヒントは、有用で興味深いヒントの集まりを提供します。

  • 今日のヒントウィンドウを表示するには、ヘルプ | 今日のヒントをクリックします。

  • 起動時のヒントを無効にするには、今日のヒントウィンドウの起動時にヒントを表示するチェックボックスをオフにします。

キーマップリファレンス

Windows、Linux、macOS の PDF 形式のデフォルトのキーマッ環境設定

  • 組み込みのキーマッ環境設定を表示するには、ヘルプ | キーマップリファレンスをクリックします。

問題を報告する場所

Youtrack で問題を報告する

  1. ヘルプ | バグレポートの送信をクリックします。

  2. 問題を説明し、それぞれ説明概要フィールドに簡単な要約を記入してください。

  3. 可能であれば、トラブルシューティング資料を添付してください。

  4. 作成をクリックします。

JetBrains サポートセンターでリクエストを提出する

  1. ヘルプ | サポートに問い合わせをクリックします。

  2. リクエストを提出するフォームに記入してください。

    可能であれば、トラブルシューティング資料を添付してください。

  3. サブミットをクリックします。

問題について私達にツイート

  • Twitter であなたのメッセージに @datagrip を記載し、あなたの問題を説明してください。私達はあなたに手を差し伸べます。

DataGrip チームに連絡

  • datagrip@jetbrains.com のチームにメールしてください。問題を説明し、トラブルシューティングをスピードアップできる利用可能なすべての資料(コードサンプル、スクリーンショット、ログ、アニメーション、ビデオ、その他の資料)を添付します。

トラブルシューティング資料

より正確で素早い回答のためにトラブルシューティング資料を添付することを検討してください。ログファイル、スクリーンショット、アニメーション、ビデオ、データベースダンプなどの資料が調査に役立ちます。

DataGrip バージョンとシステム情報をコピーする

  1. 以下のアクションを使用して、製品およびシステム情報を取得できます。

    • 製品のヘルプメニューを使用します。

      • macOS の場合は、DataGrip | DataGrip についてをクリックします。

      • Windows および Linux の場合、ヘルプ | バージョン情報をクリックします。

    • ヘルプ | アクションの検索 Ctrl+Shift+A をクリックし、About と入力して、Enter を押します。

  2. コピーアイコン the copy icon をクリックして、Youtrack チケット、メールメッセージ、サポートリクエストに貼り付けます。

    Product version macos
    Product version windows
    Product version linux

診断ツールを使用して情報を収集する

イントロスペクションは、IDE がデータベースに関する情報を取得するプロセスです。この情報は、データベースエクスプローラーでのオブジェクトの表示、DDL の表示、完了時のオブジェクトの提案、およびコード支援のための他の機能で使用されます。

時々内省は問題にぶつかります。次のメニュー項目を使用してトラブルシューティングデータを収集し、サポートチームに渡します。

  • データソースを右クリックして、診断に移動します。次のオプションから選択します。

    • ダンプモデル : データベース構造(データベースモデル)の DataGrip 固有の表現を生成します。自動生成されたコンテンツを含めるアイコンをクリックすると、自動生成されたコンテンツを含めることができます。

      Dump model
    • 診断のリフレッシュ : データベースからメタデータを再ロードし、LOG ファイルを生成します。この情報は、内省が遅いと思われる場合にサポートチームに役立つ可能性があります。

      Diagnostic refresh
    • イントロスペクター診断の準備 : データソース(dataSource.txt)、データベースからメタデータをロードするために使用されたモジュール(introspector.txt)、およびデータベースモデルの一部(model.xml)に関する情報を含む 3 つのファイルを生成します。

      この情報は、イントロスペクションが正しく機能しない場合に役立つことがあります。例: 古いものが表示された場合、または新しいオブジェクトが表示されなかった場合。

      次のスクリーンショットは、これら 3 つのファイルの出力例を示しています。

      Prepare introspector diagnostic

DataGrip ログを検索する

  • ヘルプ | ログイン {0} を表示をクリックします。 idea.log ファイルには、IDE のパフォーマンスに関する最近のログ情報が含まれています。

クエリログの検索

  • SQL ログには、DataGrip でこれまでに実行したすべてのクエリが含まれます。これは、すべてのユーザークエリとすべての内部クエリを意味します(JDBC ドライバーによって実行されるクエリを除く)。ログ情報は database.log に保存されます。 database.log ファイルは、ファイルを削除または上書きするまでハードドライブに保存されます。ファイルサイズが 1 MB に達すると、異なる名前の新しいファイルが作成されます。

    database.log を見つけるには、ヘルプ | エクスプローラーで SQL ログを表示 | ファインダをクリックします。DataGrip またはテキストエディターで database.log を開くことができます。

DataGrip のログ設定を構成する

log.xml ファイル自体の編集を避けるために、DataGrip はカテゴリのログレベルを変更するための便利なダイアログを提案します。このファイルは、DataGrip インストールの bin ディレクトリにあります。

  1. ヘルプ | 診断ツール | デバッグログ設定をクリックします。

  2. カスタムデバッグログの構成ダイアログで、ログカテゴリの名前を新しい行で区切って入力します。

パフォーマンス問題の報告

  • DataGrip は完全にフリーズされており、どのアクションにも応答しませんか? IDE のパフォーマンスは予想よりも遅く、CPU 使用率は高く、メモリリークが疑われますか? この問題を解決するには、JetBrains にメモリスナップショット、プロファイラー情報、またはスレッドダンプが必要になる場合があります。

    これらの問題のトラブルシューティングについて詳しくは、パフォーマンス問題の報告を参照してください。

フィードバックを共有する

  1. ヘルプ | フィードバックを送信をクリックします。

  2. 好みに応じてチェックボックスを選択してください。または、対応するテキストボックスにバリアントを入力します。

  3. サブミットをクリックします。