DataGrip 2020.1ヘルプ

ダイアグラムを作成する

データベースオブジェクトの図を生成する

データソース、スキーマ、またはテーブル用の図を作成できます。

  • データベースツールウィンドウ(表示 | ツール・ウィンドウ | データベース)で、データベースオブジェクトを右クリックしてダイアグラム | 視覚化を表示するを選択します。

Generate a diagram for a database object

クエリプランを作成する

  1. SQLステートメントを右クリックし、計画の表示を選択します。

  2. 出力ウィンドウで、プランをクリックします。

  3. デフォルトでは、クエリのツリー表現が表示されます。クエリプランを表示するには、視覚化を表示する the Show Visualization buttonをクリックするか、Ctrl+Shift+Alt+Uを押します。

実行計画を表示する

実行計画は、データベース内のデータにアクセスするために使用された一連のステップです。DataGripは2種類の実行プランをサポートしています。

  • 計画の表示 : 結果は専用のプランタブにツリーとテーブルが混在する形式で表示されます。視覚化を表示するアイコン(the Show Visualization icon)をクリックして、クエリの実行を視覚化した図を作成できます。

  • 計画の表示 (生) : 結果は表形式で表示されます。

実行プランを作成するには、エディターでクエリを右クリックし、計画の表示を選択します。クエリの図を作成する場合は、視覚化を表示するアイコン(the Show Visualization icon)をクリックします。

EXPLAINクエリプランの作成

EXPLAINコマンドは、ステートメントの実行計画を表示します。つまり、プランナーがステートメントを実行するために取ったアプローチの詳細を確認できます。例:テーブルのスキャン方法、必要な行、ステートメント実行コスト、およびその他の情報をまとめるために使用される結合アルゴリズム。

実行コストは、ステートメントの実行にかかる時間に対するプランナーの推測です。測定は、相対コスト単位で行われます。実行コストには、起動と合計の2つのオプションがあります。開始コストは、最初の行が処理されるまでにかかる時間を示し、合計コストは、すべての行を処理するのにかかる時間を示します。

EXPLAINでANALYZEオプションを使用すると、計画だけでなく、ステートメントが実際に実行されます。この場合、実行時間の統計をミリ秒単位で表示できます。

EXPLAINのフレームグラフを生成する

  1. SQLステートメントを右クリックし、計画の表示を選択します。

  2. 出力ウィンドウで、プランをクリックします。

  3. Flame グラフアイコン(the Flame Graph icon)をクリックし、次のオプションから選択します。

    • 総費用 : すべての行を返すのにかかる時間

    • 起動コスト : 最初の行が処理されるまでにかかる時間。

    Generate a flame graph for EXPLAIN

EXPLAIN ANALYZEのフレームグラフを生成する

  1. SQLステートメントを右クリックし、分析計画の説明を選択します。

  2. 出力ウィンドウで、プランをクリックします。

  3. Flame グラフアイコン(the Flame Graph icon)をクリックし、次のオプションから選択します。

    • 総費用 : すべての行を返すのにかかる時間(相対コスト単位)。

    • 実際の合計時間 : すべての行を返すのにかかる時間(ミリ秒単位)。

    • 起動コスト : 最初の行が処理されるまでにかかる時間(相対コスト単位)。

    • 実際の起動時間 : 最初の行が処理されるまでにかかる時間(ミリ秒単位)。

    Generate a flame graph for EXPLAIN ANALYSE
最終更新日: 2020年5月26日