CLion 2020.3 ヘルプ

ファイルテンプレート

ファイルテンプレートは、作成する新しいファイルのデフォルトコンテンツの仕様です。作成するファイルのタイプに応じて、テンプレートは、そのタイプのすべてのファイルで期待される初期コードとフォーマットを提供します(業界または言語の標準、企業ポリシー、またはその他の理由による)。

CLion は、新しいファイルを作成するときに提案される、サポートされているすべてのファイルタイプの定義済みテンプレートを提供します。推奨されるファイルタイプのセットは、モジュールと構成、プロジェクトツールウィンドウの現在の場所のプロパティによって異なります。例:CLion は、C++ ソースまたはテストディレクトリの外部に C++ ファイルを作成することを提案しません。

ファイルテンプレートを管理および構成するには、設定 / 環境設定 Ctrl+Alt+S エディター | ファイルおよびコードテンプレートページを開きます。

File templates settings

この設定ページは、スキームドロップダウンで選択できる 2 つのスコープデフォルトまたはプロジェクトのいずれかに構成できます。

  • デフォルトスコープは、任意のプロジェクトのワークスペース全体に適用されるテンプレートを制御します。それらは fileTemplatesIDE 構成ディレクトリに保存されます。

  • プロジェクトスコープは、現在のプロジェクトにのみ適用されるテンプレートを制御します。それらは .idea/fileTemplates のプロジェクトフォルダーに保存されます。これらのテンプレートは、チームメンバー間で共有できます。

デフォルトでは、テンプレートのリストには CLion が提供する定義済みのテンプレートのみが含まれています。そのうちのいくつかは内部的なものです。つまり、削除や名前の変更はできません。内部テンプレートの名前は太字で示されています。手動で作成したカスタムテンプレートだけでなく、変更したテンプレートの名前も青色で表示されます。

CLion はいくつかのタイプのテンプレートを使用し、以下のタブに分かれています:

  • ファイルタブには、新しいファイルを作成するためのファイルテンプレートが含まれています。

  • インクルードタブには、ファイルテンプレートに挿入するための再利用可能なコンテンツが含まれています(たとえば、特定のヘッダーが複数のファイルテンプレートに適用される場合)。

  • コードタブには、CLion がさまざまな構成を生成するために使用するコードフラグメント(スニペット)の内部テンプレートが含まれています。このタブで使用可能なスニペットを編集できますが、新しいスニペットを作成することはできません。

    カスタムコードスニペットを作成するには、ライブテンプレートを使用します。

次の手順では、ファイルテンプレートを作成する方法について説明します。インクルードテンプレートの作成にも同様の手順を使用できます。

新しいファイルテンプレートを作成する

  1. 設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S で、エディター | ファイルおよびコードテンプレートを選択します。

  2. ファイルタブで、the Create Template buttonをクリックして、テンプレートの名前、ファイル拡張子、本文を指定します。

  3. 変更を適用し、ダイアログを閉じます。

既存のファイルテンプレートをコピーする

  1. 設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S で、エディター | ファイルおよびコードテンプレートを選択します。

  2. ファイルタブで、the Copy Template buttonをクリックし、必要に応じてテンプレートの名前、ファイル拡張子、本文を変更します。

  3. 変更を適用し、ダイアログを閉じます。

ファイルをテンプレートとして保存する

  1. エディターでファイルを開きます。

  2. メニューからツール | テンプレートとしてファイルを保存を選択してください。

  3. テンプレートとしてファイルを保存ダイアログで、新しいテンプレート名を指定し、必要に応じて本文を編集します。

  4. 変更を適用し、ダイアログを閉じます。

構文

ファイルとコードのテンプレートは Velocity テンプレート言語(英語)(VTL)を使用します。これには、次の構成が含まれています。

  • そのままレンダリングされる固定テキスト(マークアップ、コード、コメントなど)。

  • 変数の値に置き換えられます。

  • #parse#set , #if などを含むさまざまなディレクティブ。

詳細は、VTL リファレンスガイド(英語)を参照してください。

関連ページ:

高度な構成

使用可能な標準オプションに加えて、CLion を使用すると、基盤となるプラットフォームと Java ランタイムの低レベルの構成を実行できます。これにより、予期しない課題が発生する可能性があり、何をしているのかわからない場合は、CLion のインストールが動作不能になる可能性があります。解決しようとし...

ライブテンプレート

ライブテンプレートを使用して、ループ、条件、さまざまな宣言、印刷ステートメントなどの一般的な構成をコードに挿入します。コードスニペットを展開するには、対応するテンプレートの省略形を入力して を押します。 を押し続けると、テンプレート内の 1 つの変数から次の変数にジャンプします。 を押して、前の変数...

テンプレート内の再利用可能なコンテンツ

テンプレートのインクルードは、ディレクティブによって他のテンプレートに挿入される再利用可能なコード(標準ヘッダー、著作権ステートメントなど)を定義するために使用されます。ディレクティブの構文は次のとおりです。#parse("<include_template_name.extensi...

ファイルテンプレート変数

ファイルテンプレートには変数を含めることができます。変数は、テンプレートが適用されるときに値に置き換えられます。変数は、ドル記号で始まり、その後に変数名が続く文字列です。変数名は、オプションで波括弧で囲むことができます。たとえば、とは同じ変数の異なる表記法です。定義済みのテンプレート変数 :次の定義...

コード生成

CLion は、一般的なコード構造と繰り返し要素を生成する複数の方法を提供し、生産性の向上に役立ちます。これらは、新しいファイルを作成するときに使用されるファイルテンプレート、コンテキスト、さまざまなラッパー、または文字の自動ペアリングに基づいて異なる方法で適用されるカスタムまたは事前定義されたライ...