CLion 2018.3ヘルプ

ローカル情報を更新する

更新コマンドを使用すると、ローカルファイルの内容をリポジトリと同期させることができます。このコマンドは、次の場所で呼び出すことができます。

  • 単一または複数のファイルとディレクトリ

  • プロジェクト全体

更新オプションによっては、更新手順が黙って行われることがあります。すべてのファイルが最新の場合は、その旨が通知されます。それ以外の場合は、情報の更新タブバージョン管理ツール・ウィンドウで開き、必要に応じて情報をグループ化できます。

ファイルとフォルダを更新するには

  1. 任意のナビゲーションビュー(たとえば、プロジェクトツールウィンドウ内)で更新する1つ以上のファイルとフォルダを選択します。

  2. 以下のいずれか 1 つを実行します:

    • 選択範囲のコンテキストメニューから<VCS> | 更新を選択します。

    • メインメニューからVCS | <VCS> | 更新を選択します。

  3. 更新ダイアログで、サポートされているバージョン管理システムとは異なる更新オプションを指定して、OKをクリックします。

現在のプロジェクトを更新するには

  1. 以下のいずれか 1 つを実行します:

    更新ダイアログが開きます。

  2. プロジェクトの一部が異なるVCSシステムにマップされている場合は、更新するVCSマッピングのタブをクリックします。

  3. サポートされているバージョン管理システムとは異なる更新オプションを指定し、OKをクリックします。

最終更新日: 2018年12月7日

関連事項

リファレンス: