CLion 2019.1ヘルプ

外観

WindowsおよびLinux用 ファイル | 設定 | 外観および振る舞い | 外観
macOS用 CLion | 環境設定 | 外観および振る舞い | 外観
Ctrl+Alt+S the Settings/Preferences icon


このページを使用して、IDEの全体的な外観を変更します。

オプション

説明

テーマ

リストから希望のテーマを選択します。ハイコントラストのテーマは、視力障害のある方にご利用いただけます。

カスタム・フォントの使用

カスタムフォントファミリとサイズを指定するには、チェックボックスを選択します。

最初にインストールすると、CLionはWindowsのデフォルトのフォントサイズとスタイルを取ります。

アクセシビリティ

オプション

説明

スクリーン・リーダーのサポート

(再起動が必要です)

CLion用のスクリーンリーダーを有効にします。

赤緑色覚異常の方のために色を調整する (赤色盲、緑色盲)

赤 - 緑の色覚障害がある場合は色を調整してください。

UI オプション

オプション

説明

背景画像

このオプションを使用すると、IDEのカスタム背景イメージを設定できます。

リスト内で循環スクロールする

最後の項目から最初の項目にジャンプしてリストをスクロールすることができます。

クイック・ナビゲーションにアイコンを表示する

クイックナビゲーションポップアップ(Ctrl / Ctrl+Shift / Ctrl+Shift+Alt+N)に表示されているアイコン。

自動的にマウス・カーソルをデフォルト・ボタンに移動する

ダイアログが開いたら、デフォルトボタンにマウスポインタを置きます。

このチェックボックスが選択されていると、他のCLionコンポーネントがフォーカスを取得したときにナビゲーションポップアップフレーム(クラス/ファイル/シンボルにジャンプ)が閉じます。

このチェックボックスが選択されていない場合、ナビゲーションポップアップフレームはフォーカスを変更しても持続し、そのようなポップアップを閉じる唯一の方法は Escapeを押すことで表示されます。

ALT が押されたときのみドラッグアンドドロップする

このチェックボックスが選択されていない場合(デフォルト)、CLionはドラッグアンドドロップを使用して、プロジェクトツールウィンドウ内のエディタータブ、ツールウィンドウボタン、ファイル、およびフォルダーを移動できます。

ファイルやフォルダー、またはUIコンポーネントが誤って移動されないようにするには、このチェックボックスをオンにします。ドラッグアンドドロップはALTキーが押されている間だけ機能します。

ツールチップの初期遅延 (ミリ秒)

このスライダを使用して、エディター内の項目にマウスを乗せた瞬間から、その値を含むツールヒントが現れる瞬間までの時間を指定します。この設定は、デバッグ中に特に重要です。マウスを使用して遅延が短すぎると、画面上のすべてのマウスがすべての変数の値を含むツールチップを前方に移動するため、不便になります。

アンチエイリアス

オプション

説明

IDE

IDEに適用するアンチエイリアスモード(メニュー、ツールウィンドウなど)を選択します。

  • サブピクセル : このオプションはLCDディスプレイに推奨され、カラーLCDの各ピクセルは赤、緑、青のサブピクセルで構成されているという利点があります。これにより、テキストをスムージングし、より詳細にレンダリングすることができます。

  • グレースケール : このオプションは、非LCDディスプレイまたは垂直に配置されたディスプレイに推奨されます。ピクセルレベルのテキストを処理します。

  • アンチエイリアスなし : このオプションは、アンチエイリアス処理されていないフォントがより速くレンダリングされ、よりよく見える高解像度のディスプレイに使用できます。

エディター

どのアンチエイリアシングモードをエディターに適用するかを選択します。

  • サブピクセル : このオプションはLCDディスプレイに推奨され、カラーLCDの各ピクセルは赤、緑、青のサブピクセルで構成されているという利点があります。これにより、テキストをスムージングし、より詳細にレンダリングすることができます。

  • グレースケール : このオプションは、非LCDディスプレイまたは垂直に配置されたディスプレイに推奨されます。ピクセルレベルのテキストを処理します。

  • アンチエイリアスなし : このオプションは、アンチエイリアス処理されていないフォントがより速くレンダリングされ、よりよく見える高解像度のディスプレイに使用できます。

ウィンドウ・オプション

項目

説明

ウィンドウをアニメーション表示する

ドッキング解除されたツールウィンドウをアニメーション効果でスライドさせるには、このチェックボックスを選択します。

このオプションは、ツールウィンドウがドッキング解除されている場合にのみ適用されます。

メモリー・インジケーターを表示する

ステータス・バーにメモリインジケータを表示します。

メニューのニーモニックを使用不可にする

CLionメニューでホットキーの下線を隠す。

コントロールのニーモニックを使用不可にする

CLionコントロールでホットキーの下線を隠す。

メニュー項目にアイコンを表示する

このチェックボックスが選択されている場合(デフォルト)、アイコンはメニューオプションの左側に表示されます。

このチェックボックスが選択されていない場合、メニューオプションはアイコンなしで表示されます。

左右に並んだレイアウト

これらのチェックボックスを選択すると、ツールウィンドウの配置方法がワイドスクリーン表示に最適化されます。

サイドバイサイドレイアウトはオフです:

side_by_side_left_off

横並びのレイアウトはONです:

side_by_side_left

ツールウィンドウ間のスプリッタの Ctrl+MouseClick ⌘+MouseClick によるレイアウトを切り替えます。

これは、CLionウィンドウの左右にあるツールウィンドウにのみ適用されますが、CLionウィンドウの上下には適用されません。

スクロールを滑らかにする

マウスホイールを回すと、行単位ではなくピクセル単位でスクロールできます。

ツール・ウィンドウ・バーを表示する

ツールバーのウィンドウバーを表示するには、このチェックボックスを選択します。

ツール ・ウィンドウ番号を表示する

このチェックボックスを選択すると、ツールウィンドウのボタンにツールウィンドウのクイックアクセス番号が表示されます。

この設定に関係なく Alt+number ⌘+number ショートカットを使用して、キーマップページのショートカットを変更することができます。

ツールウィンドウのニーモニックは、対応するキーバインドの形式が Alt+n ⌘+nである場合にのみ表示されることに注意してください。n は、1から9の範囲の整数です。キーボードショートカットが異なる場合、ニーモニックは表示されません。

ダイアログのボタン・マージを許可する

このチェックボックスが選択されている場合、ダイアログ内の複数のオプションは下向き矢印の付いた単一のボタンにまとめられます。

リストをクリックするか、Shift+Alt+Enter ⌥+⇧+Enterを押すと、マージされたすべてのコマンドを表示できます。

このチェックボックスが選択されていない場合、ボタンが一列に表示されます: 比較:

Comparing a dialog with merged buttons with a regular dialog

エディター・タブで小さいラベル

このチェックボックスをオンにすると、エディタータブのフォントサイズが小さい値に設定されます。

このチェックボックスが選択されていない場合、エディターのタブのフォントサイズは、プロジェクトツリービューの場合と同様にデフォルト値に設定されます。

ワイドスクリーンのツール・ウィンドウ・レイアウト

このチェックボックスを選択すると、ツールウィンドウの配置方法がワイドスクリーン表示に最適化されます。

ワイドスクリーンツールウィンドウのレイアウトがオフ:

The Widescreen tool window layout option is disabled

ワイドスクリーンツールのウィンドウレイアウトがオンです:

The Widescreen tool window layout option is enabled

プレゼンテーション・モード

項目

説明

サイズ

プレゼンテーションモードのフォントサイズを選択します。

最終更新日: 2019年4月25日

関連事項

関連ページ:

背景画像

任意のイメージをCLionのエディターとすべてのツールウィンドウのカスタム背景として設定できます。設定/環境設定ダイアログを開き、外観 & 振る舞い | 外観を選択し、背景画像ボタンをクリックします。、背景画像ダイアログで、背景、不透明度、塗りつぶし、および配置のオプションとして使用するイメージを指...

どこでも検索

プロジェクト内またはその外側にある項目をその名前で見つけることができます。ファイル、アクション、クラス、シンボル、設定、およびUI要素を単一のエントリポイントから検索できます。テキスト検索については、プロジェクトで検索するまたはファイルを検索するセクションを参照してください。アイコンをクリックすると...

プロジェクトツールウィンドウ

このツールウィンドウを使用すると、プロジェクトをさまざまな観点から見て、新しい項目(ディレクトリー、ファイル、クラスなど)の作成、エディターでのファイルの開き、目的のコードフラグメントへの移動などのタスクを実行できます。このツールウィンドウ内のほとんどの機能は、コンテンツペインおよび関連するショート...

ステータス・バー

ステータスバーを使用すると、現在のIDE状態を監視し、環境保守タスクを実行できます。ステータスバーのアイコンアイコン説明クリックすると、ツールウィンドウバーの表示/非表示が切り替わります。隠れたツールウィンドウバーを表示するには、⌘(macOSの場合)またはAlt(Windowsまたは* NIXの場...

キーマップ

このページを使用して、選択したキーマップ内のショートカットとアクションを検索し、カスタムキーマップを作成、編集、および削除し、カスタムキーマップ内のアクションに関連付けられたショートカットを変更します。定義済みのキーマップは編集できないことに注意してください。ショートカットの関連付けを初めて再設定す...

表示モード

CLionには2つの特別な表示モードがあります。全画面表示モードを使用すると、画面全体をコーディングに使用できます。これにより、ビューからのすべてのメニューと、オペレーションシステムコントロールが削除されます。ただし、コンテキストメニューとキーボードショートカットを使用することができます。メインメニ...