CLion 2021.1 ヘルプ

CLion を初めて実行する

Toolbox アプリを使用して、任意の JetBrains 製品を実行できます。スタンドアロンインストールの場合、CLion の実行はオペレーティングシステムによって異なります。

CLion を実行するには、Windows 開始メニューでそれを見つけるか、デスクトップショートカットを使用します。 bin のインストールディレクトリでランチャーバッチスクリプトまたは実行可能ファイルを実行することもできます。

Applications ディレクトリ、Launchpad、または Spotlight から CLion アプリを実行します。

bin のインストールディレクトリで clion.sh シェルスクリプトを実行します。インストール中に作成されたデスクトップショートカットを使用することもできます。

コマンドラインから CLion を実行する方法については、コマンドラインインターフェースを参照してください。

CLion を初めて実行する場合、インストールを完了し、インスタンスをカスタマイズして、IDE での作業を開始するには、いくつかの手順が必要です。

ユーザーインターフェーステーマを選択する

デフォルトの Darcula テーマと Light テーマのどちらを使用するかを選択します。

Select the UI theme

詳しくは、ユーザーインターフェースのテーマを参照してください。

不要なプラグインを無効にする

CLion には、さまざまなバージョン管理システムおよびアプリケーションサーバーとの統合を提供するプラグイン、さまざまなフレームワークおよび開発テクノロジのサポートを追加するプラグインなどが含まれています。パフォーマンスを向上させるために、不要なプラグインを無効にすることができます。必要に応じて、設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sプラグインで後で有効にすることができます。詳細については、プラグインを参照してください。

Disable unnecessary plugins

プラグイングループごとにすべて無効化リンクをクリックしてすべて無効にするか、カスタマイズをクリックしてグループ内の個々のプラグインを無効にすることができます。

追加のプラグインをダウンロードしてインストールする

必要に応じて、左側のペインでプラグインをクリックし、CLion プラグインリポジトリ(英語)から追加のプラグインをダウンロードしてインストールします。

Install additional plugins

ツールチェーンを設定する

次に、ツールチェーンを構成するように求められます。ツールチェーンは、アプリケーションの構築と実行に必要なツールのセットです。マシンにツールチェーンがすでにインストールされている場合、CLion はそれらを自動的に検出します。

設定 / 環境設定 | ビルド、実行、デプロイ | ツールチェーンダイアログで後からいつでもツールチェーンを構成できます。

Configure toolchain on the first run

ツールチェーンの詳細については、Windows で CLion を設定するmacOS に CLion を設定する: ツールチェーンCMake プロジェクトのためのツールチェーンを参照してください。

CLion でプロジェクトを開始する

CLion の使用を開始をクリックすると、ウェルカム画面が表示されます。そこから、次のことができます。

Welcome screen

関連ページ:

CLion をインストールする | CLion

CLion は、Windows、macOS、Linux で一貫したエクスペリエンスを提供するクロスプラットフォーム IDE です(FreeBSD でのセットアップについては、この手順を参照してください)。システム要件:RAM2 GB の空き RAM8 GB の総システム RAMCPU 最新の CPU マルチコア CPU。CLion は、さまざまな操作やプロセスのマルチスレッドをサポートしているため、使用できる CPU コアが多くなります。ディスク容量 2.5 GB およびキャッシュ用にもう 1 GB...

コマンドラインインターフェース | CLion

コマンドラインから CLion 機能を使用します。ファイルとプロジェクトを開き、差分を表示し、ファイルをマージし、コードスタイルの書式を適用し、ソースコードをインスペクションします。スタンドアロンインスタンスのランチャー:インストールディレクトリには、CLion を起動し、ソースコードをフォーマットし、インスペクションを実行するためのバッチスクリプトと実行可能ファイルが含まれています。コマンドプロンプト cmd.exe から使用するには、CLionbin フォルダーの場所を環境変数に追加します。例:...

プラグイン | CLion

プラグインは以下に示すように CLion のコア機能を拡張します。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、およびその他のツールとの統合を提供する、さまざまな言語とフレームワークのコーディング支援サポートを追加する、ショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどで生産性を向上、コーディング演習と検証で新しいプログラミング言語を学ぶのに役立ちます、プラグイン設定を開く設定 / 環境設定ダイアログで、プラグインを選択します。マーケットプレースタブを使用して、JetBrai...

チュートリアル: Windows で CLion を設定する | CLion

WSL ツールチェーンを使用すると、Windows マシン上で実行されている CLion を移動することなく、CMake と Linux からのコンパイラーを使用してプロジェクトを構築し、WSL 上で実行 / デバッグできます。Microsoft Visual C++:システムに Visual Studio2013, 2015, 2017, または 2019 をインストールしてください。CLion で、に移動します。をクリックし、ツールチェーンテンプレートのリストから Visual Studio を選...

チュートリアル: macOS に CLion を設定する | CLion

このチュートリアルでは、macOS の CLion のインストール、更新、初期設定のプロセスについて説明します。インストール手順:macOS で CLion のインストールを開始する前に、お使いのマシンがハードウェア要件を満たしていること、および macOS のバージョンが 10.9.4+ であることを確認してください。手動インストールとパッチの更新 macOS 用の CLion の最新リリースまたは EAP バージョンをダウンロードします(以前のバージョンは以前の CLion リリースページで入手...

CMake プロジェクトのためのツールチェーン | CLion

CLion の CMake プロジェクトの場合、ツールチェーンは、アプリケーションのビルドと実行に必要なすべてのツールのセットです。つまり、作業環境、CMake 実行可能ファイル、make ツールとコンパイラー、デバッガーです。CLion を使い始めるとき、すでに利用可能なデフォルトのツールチェーンを持っています。開発には使用できますが、プロジェクトのニーズに合わせてツールセットを調整することもできます(たとえば、作業環境を変更したり、別のコンパイラーに切り替えたりします)。新しいツールチェーンを...