CLion 2024.1 ヘルプ

登録

CLion は最大 30 日間無料で評価できます。

無料トライアルを始める

  • CLion を起動すると表示されるライセンスダイアログで、無料 30 日間トライアルの開始ボタンをクリックします。

    JetBrains の Web サイトにリダイレクトされ、トライアルが開始されたことを確認するメッセージが表示されます。

試用版の有効期限が切れたら、CLion を引き続き使用するには、ライセンスを購入して登録する必要があります。CLion の次のリリースバージョンでは、新しい試用期間が利用可能になります。

CLion ライセンスをアクティブ化する

  1. メインメニューからヘルプ | 登録を選択するか、ウェルカム画面で Options Menu | ライセンスの管理をクリックして、ライセンスダイアログを開きます。

  2. CLion またはライセンスが必要なプラグインの登録方法を選択します。

    JetBrains アカウント(英語)にログインし、購入したライセンスを取得します。

    JetBrains アカウントをまだお持ちでない場合は、登録ボタンを使用してください。

    Activate CLion license with a JB Account

    CLion は、ライセンスのリストと、有効期限や識別子などの詳細を自動的に表示します。ライセンスの使用を開始するには、アクティブにするをクリックします。

    ライセンスがリストに表示されていない場合は、ライセンスリストのリフレッシュをクリックします。

    アクティベーションコードを提供します。

    Activate CLion license with an activation code

    製品ライセンスを購入すると、オフラインアクティベーション用のコードを受け取ります。JetBrains アカウント(英語)から利用可能なアクティベーションコードをいつでもダウンロードできます。

    フローティングライセンスサーバー(英語)またはライセンスボールト(英語)を使用して登録します。

    Activate CLion license with a license server

    サイレントインストールを実行するか、複数のマシンで CLion インストールを管理する場合、JETBRAINS_LICENSE_SERVER 環境変数を設定して、フローティングライセンスサーバーまたはライセンスボールトの URL を指すことができます。

    または、-DJETBRAINS_LICENSE_SERVER JVM オプションを追加して、フローティングライセンスサーバーまたはライセンスボールトの URL を設定することもできます。

アクティブユーザーを変更する

  1. メインメニューからヘルプ | 登録を選択するか、ウェルカム画面で Options Menu | ライセンスの管理をクリックして、ライセンスダイアログを開きます。

  2. ダイアログの左下隅にある自分の名前をクリックし、ログアウトを選択します。

    Logging out to change the active user

    ログアウト後、別の JetBrains アカウントまたは別のアクティベーション方法を使用して登録できます。

早期アクセスプログラム

早期アクセスプログラムの一部である CLion のプレリリースビルドは、30 日間のライセンスで提供されます。JetBrains アカウント(英語)でログインして、CLion EAP の使用を開始します。

承認には、JetBrains アカウントを直接使用することも、Google、GitHub、GitLab、BitBucket アカウントを使用することもできます。まだ持っていない場合は、新しい JetBrains アカウントを作成することもできます。

ログインオプション

  1. JetBrains Account でログインをクリックします。JetBrains アカウントの Web サイトに自動的にリダイレクトされます。

    Log in with an existing account
  2. Web サイトで、JetBrains アカウントのクレデンシャルを使用してログインします。

  3. 正常にログインしたら、入門をクリックして CLion EAP の使用を開始できます。

    EAP 関連のアクティビティに参加してフィードバックを提供する場合は、必ず EAP 関連のフィードバックリクエストと調査を送ってくださいオプションを選択してください。

    Successful login
  1. アカウントの作成リンクをクリックします。JetBrains アカウントの Web サイトに自動的にリダイレクトされます。Web サイトの指示に従って、新しい JetBrains アカウントを登録します。

    Create a new account to log in
  2. 正常にログインしたら、入門をクリックして CLion EAP の使用を開始できます。

    EAP 関連のアクティビティに参加してフィードバックを提供する場合は、必ず EAP 関連のフィードバックリクエストと調査を送ってくださいオプションを選択してください。

    Successful login
  1. ログインに使用するサービスのアイコンをクリックします。選択したサービスの Web サイトのログインページにリダイレクトされます。

    Log in with a service account
  2. 正常にログインしたら、入門をクリックして CLion EAP の使用を開始できます。

    EAP 関連のアクティビティに参加してフィードバックを提供する場合は、必ず EAP 関連のフィードバックリクエストと調査を送ってくださいオプションを選択してください。

    Successful login

JetBrains アカウントへのアクセス: トラブルシューティング

JetBrains アカウントにログインしようとしたときに問題が発生した場合は、次のいずれかの理由が考えられます。

空きポートはありません

CLion は、JetBrains アカウントの Web サイトからのログインの成功に関する応答を待ちます。使用可能なポートがない場合、CLion は認証トークンを使用してログインすることを提案します。

ブラウザーで JetBrains アカウントを開くことができません

JetBrains Account にログインをクリックすると、CLion は JetBrains アカウントの Web サイトにリダイレクトします。システムブラウザーが起動しない場合は、トラブル緊急ボタンを使用してください。CLion は、認証トークンを使用してログインすることを提案します。

JetBrains アカウントにアクセスできません

ログインプロセスには、JetBrains アカウント Web サイトへのアクセスが必要です。CLion は自動的に Web サイトにリダイレクトするか、認証トークンを使用してログインできるようにします。どちらのオプションも機能せず、Web サイトにアクセスできない場合は、システム管理者に問い合わせてください。そうしないと、ログインして CLion の使用を開始できなくなります。

認証トークンを使用してログインする

承認トークンは、たとえば会社のセキュリティポリシーのために、システムが IDE からの直接リダイレクトを許可していない場合に、JetBrains アカウントにログインする方法です。CLion は、JetBrains アカウントの Web サイトへのリダイレクトが不可能な場合を認識します。リンクをコピーして、認証トークンを手動で生成できます。

  1. リンクのコピーをクリックして、コピーしたリンクをブラウザーで開きます。

  2. JetBrains アカウントにログインして、認証トークンを生成します。その後、トークンをコピーして IDE 認証トークンフィールドに貼り付け、トークンの検証をクリックします。正常にログインすると、CLion の使用を開始できます。

関連ページ:

詳細な構成

IDE 設定で使用できる標準オプションに加えて、CLion を使用すると、基盤となるプラットフォームと Java ランタイムの低レベルの構成を実行できます。JVM オプション:CLion は、パフォーマンスを制御するさまざまなオプションを備えた Java 仮想マシン (JVM) 上で実行されます。CLion の実行に使用されるデフォルトのオプションは、IDE インストールディレクトリで指定されます。<IDE_HOME>\bin\clion64.exe.vmoptionsCLion....

CLion を初めて実行する

Toolbox アプリを使用して、任意の JetBrains 製品を実行できます。スタンドアロンインストールの場合、CLion の実行はオペレーティングシステムによって異なります。CLion を実行するには、Windows 開始メニューでそれを見つけるか、デスクトップショートカットを使用します。bin のインストールディレクトリでランチャーバッチスクリプトまたは実行可能ファイルを実行することもできます。Applications ディレクトリ、Launchpad、Spotlight から CLion ア...

CLion を更新

デフォルトでは、CLion は更新を自動的にチェックし、新しいバージョンが利用可能になったときに通知するように構成されています。更新は通常パッチベースです。既存のインストールに適用され、IDE を再起動するだけで済みます。ただし、パッチの更新が利用できない場合は、CLion の新しいバージョンをインストールする必要があります。CLion が新しいメジャーリリースに更新されると、エディターで CLion の新機能タブが開き、変更、改善、修正に関する情報が表示されます。このタブを手動で開くには、を選択...