CLion 2018.3ヘルプ

検索ツール・ウィンドウ

表示 | ツール・ウィンドウ | 検索
Alt+3

検索ツールウィンドウには、次の検索結果が表示されます。

各検索の結果は、別のタブに表示されるか、または新規タブで開くダイアログ設定に応じて、現在のタブの内容を置き換えます。デフォルトでは、ウィンドウが画面の下部に表示されます。

ツールバーには、一連のボタン、結果ペイン、およびプロジェクト内の置換およびリファクタリング・プレビュー操作用の追加ボタンがあります。

ツールバー・ボタン

項目

ツールチップとショートカット

説明

icons general gearPlain svg

オプション
Ctrl+Shift+Alt+F7

このボタンをクリックすると、問題のシンボルに対応する使用箇所の検索ダイアログの1つが開きます。検索設定を編集し、再実行ボタンをクリックすると、変更された検索クエリを実行できます。

icons actions rerun svg

再実行
N/A

最後の検索を繰り返します。

icons actions close

閉じる
Ctrl+Shift+F4

現在のタブまたはツールウィンドウを閉じます。このボタンは、[パス内置換]および[リファクタリングプレビュー]ダイアログでは使用できません。

icons general pin tab svg

タブをピン留め

現在のタブを固定または固定解除するには、このボタンをクリックします。このウィンドウで最大数のタブに達したときにタブが自動的に閉じないようにするには、タブを固定する必要があります。

icons actions back

最新の使用箇所の検索
Ctrl+E

最近の検索のリストを表示します。検索結果を表示するには、リスト内の項目を選択します。

icons actions expandall svg
icons actions collapseall svg

すべて展開
Ctrl+NumPad Plus
すべて折りたたむ
Ctrl+NumPad -

これらのボタンを使用して、すべてのノードを展開または折りたたんでください。

icons actions previousOccurence svg / icons actions nextOccurence svg

前/次の出現箇所
Ctrl+Alt+Up
Ctrl+Alt+Down

結果のタブ内の前/次の要素に移動します。

icons general autoscrollToSource

ソースに自動スクロール

ソースへの自動スクロールオプションをオンまたはオフにします。このオプションをオンにして検索結果を選択すると、対応するソースファイルがエディタで開き、適切なフラグメントがファイル内で強調表示されます。

icons toolbarDecorator export svg

テキスト・ファイルにエクスポート
Alt+O

現在の結果タブの内容を保存します。プレビューのエクスポートダイアログで、ターゲットファイルを指定するか、情報をクリップボードにコピーします。保存する前に、保存する情報を変更することもできます。

help

ヘルプ
F1

このアイコンまたはショートカットを使用して、対応するヘルプページを開きます。

icons general filter

使用箇所の型でグループ化する
Ctrl+T

このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
このボタンを押すと、検索結果が次のカテゴリに分類されます。
    groupByTestProduction

    test/production でグループ化する

    このボタンを押すと、用途は製品テストのスコープに従ってグループ化されます。

    groupByModule

    モジュールでグループ化する
    Ctrl+D

    このボタンを押すと、見つかった用途が対応するモジュールまたはライブラリノードに表示されます。
    icons actions GroupByPackage svg

    パッケージでグループ化する
    Ctrl+P

    このボタンを押すと、見つかったすべての用途がそれぞれのパッケージに表示されます。

    groupByFileStructure

    ファイル構造でグループ化する
    Ctrl+M

    このトグルがオンの場合、見つかった用途が対応するメソッドノードに表示されます。

    mergeUsages

    同じ行の使用箇所をマージする
    Ctrl+F

    このトグルがオンの場合、同じ行にある重複した使用箇所がマージされます。

    showReadAccess

    読み込みアクセスを表示する
    Ctrl+R

    このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
    このボタンを押すと、検索結果に読み取りアクセス方法への参照が含まれます。

    showWriteAccess

    書き込みアクセスを表示する
    Ctrl+W

    このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
    このボタンを押すと、検索結果に書き込みアクセス方式への参照が含まれます。

    showImportStatements

    インポート文を表示する
    Ctrl+I

    このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
    このボタンを押すと、検索結果にインポートステートメントの使用箇所が表示されます。

    icons actions previewDetails svg

    プレビューの使用箇所

    プレビューペインの表示/非表示を切り替えます。

    sortAlphabetically

    メンバーをアルファベット順にソート

    すべてのメンバーをアルファベット順にソートするには、このボタンをクリックします。それ以外の場合、メンバーは宣言された順序でソートされます。

    コンテキストメニューコマンド

    項目

    ショートカット

    説明

    ソースに移動

    F4

    ソースコード内の選択した項目に移動します。

    包含

    Insert

    除外された項目の場合 :結果のリストに項目を含めます。

    除外

    DeleteExclude the selected item from the list of results. (Excluded items are shown strikethrough.)

    すべて置換またはリファクタリング実行コマンドを実行すると、除外された項目は影響を受けません。

    除去

    Ctrl+X

    選択した項目を結果リストから削除します。

    最新の使用箇所の検索

    Ctrl+E

    最近の検索のリストを表示します。検索結果を表示するには、リスト内の項目を選択します。

    最終更新日: 2018年12月7日

    関連事項