CLion 2019.3ヘルプ

ファイルのネストダイアログ

このダイアログは、プロジェクトツールウィンドウのタイトルバーのコンテキストメニューでファイルのネストをクリックすると開きます。

このダイアログを使用して、同じ名前で異なる接尾辞を持つファイルの表示を設定します。

CLionは、そのようなファイルの束をプレーンな構造として表示したり、親ファイルをその子ファイルを含むフォルダー(ネスト)として表示したりできます。ファイルのネストを設定するには、親ファイルのサフィックスと子ファイルのサフィックス間の対応を設定します。

CLionは一連の定義済みルールを提供します。これらのルールを編集したり、独自のカスタムルールを定義したりできます。

項目

ショートカット

説明

ネストされた名前と同じ名前のファイルを表示する

  • チェックボックスを選択すると、CLionはリストのパターンに基づいて子ファイルを認識し、対応する親にグループ化して表示します。

  • チェックボックスをオフにすると、CLionは親と子を同じレベルで表示します。

the Add buttonAlt+Insert

このボタンをクリックすると、新しい行が追加され、「親」ファイルサフィックスと一致する「子」ファイルサフィックスが指定されます。

the Remove buttonAlt+Delete

選択したルールをリストから削除するには、このボタンをクリックします。

デフォルトにリセット

すべてのカスタムパターンを破棄し、デフォルトのルールをリロードするには、このボタンをクリックします。

最終更新日: 2020年2月20日